スポンサーリンク

歴史に残る名演「A Black & White Night Live」(3)

Roy Orbisonトリビュート
スポンサーリンク

第2曲 ドリーム・ベイビー(Dream Baby(How Long Must I Dream))の続き

レコード・デビュー前のビートルズがカバーしていた

1963年5月~6月のビートルズ英国ツアーにはロイ・オービソンがジョイントで同行していた。この画像はその時の誕生日会の様子らしい。

そんな縁もあってビートルズがカバーしている。

Dream Baby BBC – The Beatles (cover) @alvar0rtega

1960年代初頭の英国ではTVはまだ庶民の家庭に完全には普及していなかったので、ラジオ番組に出演することは当時のバンドにとって非常に重要なプロモーション活動になっていた。

契約してくれるレコード会社を探していた当時のビートルズは1962年1月1日に受けたデッカ・レコードのオーディションは不合格となったが、翌月2月12日にBBCのオーディションを受け、こちらは合格する。

こうしてレコード・デビューする前のビートルズはBBCオーディション約一ヵ月後の3月8日に初めてのラジオ番組出演を果たした。「ティーンエイジャーズ・ターン(ヒア・ウィ・ゴー)」という観客の前で生演奏を行う公開番組で、収録は放送前日の3月7日であった。レコード・デビューの約七ヶ月前のことであった。

この日の収録でビートルズが演奏した3曲は全てカバー曲で、「メンフィス・テネシー」(チャック・ベリー)、「ドリーム・ベイビー」(ロイ・オービソン)、「プリーズ・ミスター・ポストマン」(マーヴェレッツ)であった。なおこの時点ではリンゴ・スターが加入していないので、ドラムはピート・ベストである。

ビートルズがBBCで行ったスタジオ・ライブは大部分「ライブ・アット・ザ・BBC vol.1,vol.2」に収録されたが、ラジオ初出演の音源は未収録のためこの海賊盤音源が音質不良だが貴重なものとなっている。

The Beatles – BBC Sessions /Here We Go,08 de Marzo de 1962

The Beatles – BBC Sessions/Here We Go, 08 de Marzo de 1962



カバーセレクション

Lacy J. Dalton

DREAM BABY……..LACY J. DALTON.

Glen Campbell

Glen Campbell – Dream Baby.

JERRY LEE LEWIS

JERRY LEE LEWIS – Dream Baby (How Long Must I Dream)

Waylon Jennings

Dream Baby (How Long Must I Dream) + Crying , Waylon Jennings , 1964

歌詞

Sweet dream baby
Sweet dream baby
Sweet dream baby
How long must I dream

Dream baby got me dreamin’ sweet dreams the whole day through
Dream baby got me dreamin’ sweet dreams night time too
I love you and I’m dreaming of you but that won’t do
Dream baby make me stop my dreamin’, you can make my dreams come true

Sweet (sha-da-da-da) dream (sha-da-da-da) baby (sha-da-da-da) (sha-da-da-da)
Sweet (sha-da-da-da) dream (sha-da-da-da) baby (sha-da-da-da) (sha-da-da-da)
Sweet (sha-da-da-da) dream (sha-da-da-da) baby (sha-da-da-da) (sha-da-da-da)
How (sha-da-da-da) long (sha-da-da-da) must I dream

Dream baby got me dreamin’ sweet dreams the whole day through (dream baby)
Dream baby got me dreamin’ sweet dreams night time too (dream baby)
I love you and I’m dreaming of you but that won’t do (dream baby)
Dream baby make me stop my dreamin’, you can make my dreams come true

Aww, sweet dream baby (dream baby ah-huh-huh)
Yeah, yeah, swee-ee-et dream baby (dream baby ah-huh-huh)
Sweet dream baby (dream baby ah-huh-huh)How long must I dream
Sweet dream baby (dream baby ah-huh-huh)Sweet dream baby (dream baby ah-huh-huh)

Sweet dream baby

スポンサーリンク



第3曲 ブルー・バイユー(Blue Bayou)



ロイ・オービソンがジョー・メルスンとのコンビで作った63年8月発売後全米29位を獲得したヒット曲。

タイトルになっているブルー・バイユー(Blue Bayou)とは青い入江という意味で、アメリカ南部のミシシッピー河の支流などが海に出る入江や湿地帯のことを指す。The Bayou Stateといえばルイジアナ州とミシシッピー州である。

またBayouとはケイジャン(フランス系)、クレオール(フランス系とアフリカ系、あるいはネイティヴ・アメリカンとの混血)の文化と密接な関係がある地帯のこと。

歌詞の内容は恋人を故郷のブルー・バイユーに残してきた人の郷愁の歌である。故郷を離れたところで働き、小銭も節約して恋人や友人達が住むもとへ早く帰りたい。日本の唱歌や流行歌に歌われた故郷への郷愁にも共通した詩情に満ちた歌である。そのため多くのアーティストがカバーしている。

まずは歴史的名演からじっくり聴いてみよう。

ロニーのドラムではしっとりとしたハイハットを聴くことができる。ロイの震えるような声と調和して聞かせるそれは聴く者のハンカチをきっと濡らすに違いない。

またジェリー・ジェフのゆったりとしたバッキングはまるで暖炉のある暖かな部屋に導き、そして凍った心をゆっくりと溶かしてくれるかのようである。

目立たないがジェイムス・バートンのギターは燻し銀のオブリガードといえる。グレンのピアノは目立たないが、しっかりと美しい旋律を奏でている。

ライブ第3曲 Blue Bayou

Roy Orbison – "Blue Bayou" from Black and White Night

オリジナル盤との聞き比べ(歌詞つき)

Roy Orbison – Blue Bayou – Lyrics on screen – HQ Audio

1973年発売VTRのライブ映像

Roy Orbison – Blue Bayou (Live 1973)
スポンサーリンク

コメント