スポンサーリンク

歴史に残る名演「A Black & White Night Live」(7)完

Roy Orbisonトリビュート
スポンサーリンク

第15曲 クローデット(Claudette)

1957年、21歳のRoyは、当時16歳だったClaudetteと結婚する。この頃、アメリカ西部の一部では、女性は若くして結婚することが普通だったそうである。当時大変人気があった歌手ジェリー・リー・ルイスは、14歳の花嫁をめとり、世間のひんしゅくを買い、人気が急落したということもあった。

音楽の世界でメシを食おうという強い志を持ったRoy Orbison。

テキサスの小レーベルからスタートし、カントリー音楽のメッカ、テネシー州ナッシュビルに移り、エルヴィスを生んだサム・フィリップスのサン・レコードと契約。

いくつかのレコーディングをするが、もうひとつパッとしない。曲を作って売り込みもするが、なかなか売れない。新婚生活といっても、仕事が無ければ、経済的には大変に苦しい毎日。

そんな時、偶然にも彼らを助けてくれたのは、その頃、ヒット街道をばく進するEverly Brothersだった。

2006年発売の二枚組CDアルバム「The Essential ROY ORBISON」の解説でChet Flippoが書いているように、1958年3月2日、インディアナ州ハモンドで行われた、メイン・アクトはバディ・ホリーとEverly Brothersのロックン・ロール・ショーの楽屋で嬉しいことが起こる。

RoyもEverlyも、曲作りのお師匠さんは、ナッシュビル在住の有名作曲家ブードロー・ブライアント。しかし彼らが出会ったのは、この時が初めてだったという。

そして、靴箱の上で補作されたという「Claudette(クローデット)」のエピソードが生まれた。

「Claudette」は、Everly Brothersの大ヒット「All I Have To Do Is Dream(夢を見るだけ)」(58年全米1位)のB面として4日後の3月6日録音された。

当時のシングル盤は、スローナンバーとアップテンポの組み合わせがが鉄則。Everly Brothersはブードロー夫妻の書いた美しいA面と組み合わせるB面を探していたというわけなのだ。

ミリオンセラーとなったこのシングル。放送のエアプレイから入ってくる印税額は、A面に比べれば少ないにせよ、作曲作詞印税は1枚の1/2、きっちり貰える。この大ヒットのおかげで、Roy夫妻の新婚生活は、経済的にかなり楽になったという。

B面でありながら単独で全米30位にランクインし、これをきっかけにRoyはソングライターとして注目されるようになった。

こうしてRoyがEverly Brothersに曲を提供するという形で生まれたこの曲を、その後Royも何度かセルフカバーしている。

MGMのファースト・アルバム「THERE IS ONLY ONE ROY ORBISON」(1965年)に収録された。クリス・ジャンセン、フォー・ベニーズもカバーしており、Orbison追悼コンサートでは、ドワイト・ヨーカム(Dwight Yoakam)が歌った。

さてまずは歴史的名演から聴いてみたい。

エルヴィスのカウントの声から始まるという珍しいアレンジとなっている。長さが1965年バージョンの2:00に対して3:11となっている。

この違いは下記の歌詞のうち一部歌われていなかった部分を復活させていることと、間奏を新たに加えていることによる。コーラスはJ.D.サウザーが加わってるくらいで簡略化され、残りのメンバーは手拍子というシンプルなアレンジ。

間奏で1:39から2:15までバートンとRoyのギターが聴き所となり、あまり出番のなかったロニーのドラムが1:51で久々の連打で聞かせてくれる。

この曲においても終わり方が突然打ち切るような手法となっているのは前曲の場合と同様である。

ライブ第15曲 Claudette

Roy Orbison ~ 'Claudette'.

1965年バージョンと聞き比べてみたい。下記の歌詞のうち8行目から10行目までが省略されているのだが、理由は不明である。歴史的名演とは異なり、ラストはフェード・アウトとなっている。また歴史的名演のような間奏は無いため時間も2:00と短めである。一方コーラスは歴史的名演よりもやや目立った使われ方をしている。

1965年バージョン

Roy Orbison – Claudette – MGM version

スポンサーリンク


Everly Brothers

EVERLY BROS Claudette MAY '58

Dwight Yoakam(ドワイト・ヨーカム)

CLAUDETTE performed by Dwight Yoakam.wmv

<歌詞>

Well, well, hey hey yeah now…
I got a brand-new baby and I feel so good
She loves me even better than I thought she would
I’m on my way to her house and I’m plumb out of breath
When I see her tonight, I’m gonna squeeze her to death

Claudette, pretty little pet
Claudette, never make me fret, Claudette
She’s the sweetest little girl that I’ve ever met
Got the best love that I’ll ever get from Claudette
Pretty little pet Claudette

Well I’m a lucky man My baby treats me right
She’s gonna let me hug and kiss and hold her tight
When the date is over and we’re at her front door
When she kiss me goodnight I’ll holler “More, more, more!”

Claudette, pretty little pet, Claudette
Never make me fret, Claudette
She’s the greatest little…
Greatest little girl that I’ve ever met
Got the best love that I’ll ever get from Claudette Oh, oh, Claudette Yea, Yeah, Claudette

When me and my new baby have a date or three
I’m gonna ask my baby if she’ll marry me
I’m gonna be so happy for the rest of my life
When my brand-new baby is my brand-new wife

Claudette, pretty little pet, Claudette
Never make me fret, Claudette
She’s the greatest little girl that I’ve ever met
Get the best loving That I’ll ever get from Claudette

Oh, oh, Claudette Yea, Yeah, Claudette

スポンサーリンク

コメント