スポンサーリンク

歴史に残る名演「A Black & White Night Live」(6)

Roy Orbisonトリビュート
スポンサーリンク

第13曲 ミーン・ウーマン・ブルース(Mean Woman Blues)

1963年9月に発売され、11月に全米5位の大ヒットとなったカバー作品。

オリジナルはエルヴィス・プレスリーが彼の主演映画「さまよう青春」(1957年)の中で歌ったクロード・デミトリアスの作品。ジェリー・リー・ルイスも1957年にシングルのB面曲としてリリースしている。

当時和製エルヴィスと呼ばれていたほりまさゆきが出した日本語盤も話題になった。ディオンやボン・ジョヴィのレコードも出ている。

追悼コンサートではリヴォン・ヘルム(ザ・バンド)がジェイムズ・バートンのギターをバックに歌った。

日本発売盤ジャケット


まず歴史に残る名演をじっくりと聴いてみたい。

ロイの出だしの歌の後、突然扉を開いたように始まる演奏のところでは念を押すようなロニーのバスドラとジェリーのベースが渾然一体と溶け合い、最高のリズムを差し出してくれている。

間奏におけるロイ・オービソンの”うがい”の後からラストまでのロニー・タットのドラミングでは彼の暴れん坊将軍ぶりがよくわかる。特にロイの”うがい”により、観客が大いに盛り上がった後の、ロニー・タットのスネアの連打(2:33)には大いに興奮させられる。

またここでもジェイムス・バートンのトレードマークであるテレキャスターによるバキバキ音ソロ。これも見事。

見ているだけで幸せな気分になる。さすがに元プレスリーのバンドと思わせる、グレンのロケンローなピアノ・プレイもノリノリにさせてくれる。

またこの曲では3人の大物美女コーラスがノリノリのアクションで楽しませてくれ、そのためかアップ映像が頻繁に使われている。

まず0:41でk.d.Langの顔が大アップになり、続いて3人の美女全体のアップが0:43まで写る。

0:48で再びk.d.Langの顔が大アップになり、0:53にはグレンの後姿と美女3人をカメラがとらえる。

この時、ノリノリのk.d.Langがスタンドマイクをベースに見立てて弾くアクションを始める。

1:34に何度目かのアップになってもまだノリノリでベースを弾いているk.d.Langがいた。1:58でアップになった時にはベースアクションは終わっているものの3人ともノリノリで大き目のアクションになっている。2:18では「シャララーラ、シャラララ」と歌いながら控え目なアクション。

2:29のロイの”うがい”で会場の盛り上がりは最高潮に達し一気にラストにばく進していく。

この曲でもバートンのギターを存分に聞かせどころが満載で、1:06から1:42までバートンのギターを中心にロイもコラボして聞かせてくれる。

ライブ第13曲 Mean Woman Blues

The TCB Band and Roy Orbison Mean Woman Blues

1963年ヒット当時のバージョンと聞き比べてみる

よく聞くとコーラスは「シャラララ、シャラララ」となっており、2番目の「ラ」を伸ばさない歌い方になっている。

Mean Woman Blues By Roy Orbison

オリジナルのエルヴィスの映画バージョン Elvis Presley – Mean Woman Blues

Elvis Sings Mean Woman Blues (Full Scene) (HD)

カバーセレクション

Jerry Lee Lewis

当時のTV人気番組のスタジオライブ

Jerry Lee Lewis – Mean Woman Blues



Dion

Mean Woman Blues – Dion Dimucci

Carl Perkins / Eric Clapton (1985年)

Carl Perkins w/ Eric Clapton – Mean Woman Blues – 9/9/1985 – Capitol Theatre (Official)

Paul MacCartney (1991年)

Paul McCartney – Mean Woman Blues – Unplugged 1991

Cliff Richard & The Shadows

Cliff Richard & The Shadows – Mean Woman Blues (The Cliff Richard Show, 21.05.1960)

仏題”Te Voici” – Sylvie Vartan

Sylvie Vartan – Te Voici (mean woman blues) 1964

<歌詞>

Well I got woman mean as she can be
I got woman mean as she can be
Sometimes I think she’s almost mean as me

She got ruby lips,she got shapely hips,yeah
Boy,she makes old Roy flip
I got a woman mean as she can be
Sometimes I think she’s almost mean as me

Well I ain’t bragging,it’s understood
Everything I do,well I sure do it good
Yeah I got woman mean as she can be
Sometimes I think she’s almost mean as me

She got ruby lips,she got shapely hips,yeah
Boy,she makes old Roy flip
I got woman mean as she can be
Sometimes I think she’s almost mean as me,easy now
Ah-huh-huh-huh….
Sha la la la la..

Now let’s go now

Well I got a woman(sha la la la)
Yeah I got a woman(sha la la la)
Yeah I got a woman(sha la la la)
Well I got a woman(sha la la la)
Sometimes I think she’s almost mean as me

<続く>

スポンサーリンク

コメント