スポンサーリンク

歴史に残る名演「A Black & White Night Live」(2)

Roy Orbisonトリビュート
スポンサーリンク

第1曲 Only The Lonely(オンリー・ザ・ロンリー)の続き

観客の素晴らしい反応

この夜のライブ全般にわたりいえることだが、音楽を実によく知っている観客が素晴らしい反応を示すことによりロイ等の演奏者にも盛り上がりが伝わっている。観客の中に多くの有名人がいることは既に述べたが、観客も楽器を持たないプレイヤーとしてライブに参加している。

観客次第でこのように盛り上がることを示すお手本のようなライブといっていい。

ビートルズの初ヒット「Please Please Me」誕生の裏にこの曲あり

ジョン・レノンは実母の姉ミミ叔母さんに育てられた。彼がメロン・アヴェニューのミミ叔母さん宅の自室で寛いでいる時、ラジオから美しい曲が流れ「こんな曲を作りたい」と書き上げたのが「Please Please Me」であった。実はその時に流れてきた曲というのがロイ・オービソンの「Only The Lonely」であった。

J.D.サウザーもこの曲をオマージュとして捧げた名曲を作った

シンガー・ソングライターであるJ.D.サウザーもいつか彼のように歌ってみたいとずっと思っていた一人であった。そして作られたのが代表作となった「You’re Only Lonely」

当初はエルヴィス・プレスリーに提供しようと作られた

1956年念願のレコードデビューを果たすものの、唯一の小ヒット「Ooby Dooby」が59位止まりで時代の波に乗り切れず、ロイ・オービソンはレコード会社移籍を繰り返す。4社目モニュメント・レコードの第3弾シングルとして1960年にリリースしたのがこの「Only The Lonely」であった。

当初この曲はサン・レコード、RCAで一緒だったエルヴィス・プレスリーに提供する積りで作られたものが、運命の悪戯か自らリリースすることになり全米2位という初の大ヒットとなった。

スポンサーリンク

名曲誕生秘話

1960年春、テキサスで相棒のジョー・メルソンと共にこの曲を書き上げたRoyは、除隊したばかりのエルヴィス・プレスリーに歌ってもらおうと、ナッシュビルに向かう途中、テープと譜面を持ってメンフィスにあるグレースランドに立ち寄った。

しかし、予定よりも大幅に遅れ、到着したのは午前6時。「一晩中、待っている」と連絡のあったエルヴィスも、さすがに寝てしまったのか、連絡がとれなかった。そこで彼らはナッシュビルに向かい、今度はエヴァリー兄弟に歌ってもらおうとコンタクトを取った。ところが、兄弟からは「いま、間に合ってる・・・」というつれない返事。この曲を他の人に歌わせるなんて、この頃のRoyは、よほど自分の歌に自信が無かったのであろう。

しかし結局、モニュメントの社長でプロデューサーでもあったフレッド・フォスターの助言でこの曲をRoy自身が歌うことになった。

こうして”アメリカNO1ソングスタイリスト”とも”BIG O”とも呼ばれるスーパースター歌手が誕生した。

ちなみにこの時期、1960年3月20日と21日、エルヴィスは、除隊後初めてのレコーディングで「Stuck On You(本命はお前だ)」ほかを録音。

ケイデンスからワーナーへ移籍後初のLPを3月初めからレコーディングしていたエヴァリー兄弟は、3月24日に「So Sad(ソー・サッド)」を吹き込んでいる。

そして、その翌3月25日金曜日、Royのこの「Only The Lonely」が録音された。いずれもポップス音楽史に残る、1960年を代表する大ヒット曲ばかり。

これらの録音が行われたのは、テネシー州ナッシュビルにあるRCAスタジオ。エンジニアは、すべてビル・ポーターが担当。50年代後半から60年代にかけて大スター、大ヒットが続出し、今や伝説となっている名物スタジオ。こうした状況からも当時の賑わいの一端が見てとれる。

プレスリーがこの曲を口ずさんでいる音源

上記のようにこの曲に縁があったエルヴィスだが、曲の一部をふと口ずさんでいる音源があるという。それは『サスピシャス・マインド/メンフィス1969アンソロジー』Disc2-6「イット・キープス・ライト・オン(オルタネイト・テイク2)」ということで探してみたのだが発見できなかった。エルヴィスは曲に入る前に、その一節をちらりと歌っているという。

このようにエルヴィス・プレスリーとロイ・オービソンは浅からぬ縁がある。このことはいずれ改めて書くことにする。

スポンサーリンク

カバーセレクション

この曲のカバーは珍しい

Johnny Tillotson(ジョニー・ティロットソン)

Johnny Tillotson – Only the Lonely (1969)

Chris Isaak

Chris Isaak – Only The Lonely

Lee Vaughn

Lee Vaughn – Only The Lonely

Sonny James

Sonny James 'Only The Lonely.'

歌詞

Dum-dum-dum-dumdy-doo-wah
Ooh-yay-yay-yay-yeah
Oh-oh-oh-oh-wah
Only the lonely
Only the lonely

Only the lonely (dum-dum-dum-dumdy-doo-wah)
Know the way I feel tonight (ooh-yay-yay-yay-yeah)
Only the lonely (dum-dum-dum-dumdy-doo-wah)
Know this feeling ain’t right (dum-dum-dum-dumdy-doo-wah)

There goes my baby
There goes my heart
They’re gone forever
So far apart

But only the lonely
Know why
I cry
Only the lonely

Dum-dum-dum-dumdy-doo-wah
Ooh-yay-yay-yay-yeah
Oh-oh-oh-oh-wah
Only the lonely
Only the lonely

Only the lonely (dum-dum-dum-dumdy-doo-wah)
Know the heartaches I’ve been through (ooh-yay-yay-yay-yeah)
Only the lonely (dum-dum-dum-dumdy-doo-wah)
Know I cry and cry for you (dum-dum-dum-dumdy-doo-wah)

Maybe tomorrow
A new romance
No more sorrow
But that’s the chance

You gotta take
If your lonely heart breaks
Only the lonely

Dum-dum-dum-dumdy-doo-wah

<続く>

スポンサーリンク

コメント