スポンサーリンク

A Lover’s Concerto~The Toys,Sarah Vaughan

A--E(T)
スポンサーリンク

曲の概要

スポンサーリンク

 アメリカのソングライター、サンディ・リンザー&デニー・ランドルの作品である。オリジナルは65年にアメリカのガールズ・グループ、ザ・トイズ(The Toys)が歌い、米英で大ヒットとなり全米2位を獲得した。

 元はJ.S.Bachト長調BWV Anh.ll/114であるが、3/4拍子で書かれていたものを4/4拍子にアレンジしている。

 ちなみに現在ではバッハではなくクリスティアン・ベツォールトの作品であるというのが通説になっている。

 ザ・トイズ以降レノン・シスターズ(The Lennon Sisters)、ザ・デルフォニックス(The Delfonics)、サラ・ヴォーン、シュープリームス、エルバ・ミラー(Mrs.Elva Miller)、オードリー・ホール、ケリー・チャンなど多くのアーティストにレコーディングされた。

 歌詞の内容は、好きな彼氏と一生別れたくないという純真な恋する女の気持ちを歌ったもの。

 当時41歳だったサラ・ヴォーンには、あまりふさわしくない曲だったのかもしれない。

 彼女自身は、50~60年代頃にはポップスにも強い関心があってこの曲をカバーしたわけだが、音楽評論家たちからは不評を買ったという。

 しかし、彼女は、70年代から80年代にかけてもジャズの世界で活躍して大きな業績を残し、1990年に66歳で亡くなっている。

 日本では特にサラ・ヴォーンのバージョンが有名でCMやドラマの挿入歌などで使われた。

 僕が知っているのもサラ・ヴォーンのバージョンでザ・トイズのオリジナルがあることは知らなかった。日本でザ・ピーナッツ、桑田佳祐、薬師丸ひろ子などがレコーディングしているが桑田バージョンは見つからなかった。

 オリジナルのザ・トイズと同じ65年に少し遅れてカバーしたサラ・ヴォーンのバージョンの方が日本ではヒットした。僕はポップス歌手だと思っていたら実は40年代から活躍していたジャズ歌手だったらしい。

 同じくサラ・ヴォーンのバージョンについて浪速のおばちゃん?と思わせるコミックタッチの豊かな文章力で読ませるここも必読。

ラヴァーズ・コンチェルト -サラ・ヴォーンー : 映画と暮らす、日々に暮らす。
お顔は、← ← ←まっこと日焼けした   「藤山寛美」です・・・でも、歌は、超!超!上手い!!「 サ ラ ・ ヴ ォ ー ン 」 ♪ ♪1924年生まれの黒人女性ジャズ歌手。(90年66歳で永眠)その驚異的音域の広さと

原曲となったメヌエット

Menuet BWV Anh.114 -Ensemble Planeta-

スポンサーリンク



オリジナル

The Toys

The Toys …….A Lovers Concerto

65年のTV映像

The Toys – Lovers Concerto – HQ

定番はやはりSarah Vaughan

 40年代からすでに活躍していたジャズシンガーで、Wiki.によれば、「ジャズ・ヴォーカル史上、ビリー・ホリデイ、エラ・フィッツジェラルドと並ぶ偉大な歌手の一人。

 この「ラバーズ・コンチェルト」は、ヨハン・S・バッハの「メヌエット」が原曲であり、この曲はバイオリンで演奏するときに2小節ずつのフレームに区切り、各フレームの中でクレッシェンドからデクレシェンドへと抑揚をつける、フレーミングという奏法をする曲なのだという。

 サラ・ヴォーンも、「ラバーズ・コンチェルト」の全曲を通して、このフレーミングの歌い方で歌っている。そして、彼女はこのフレーミングが大得意だったのだそうである。

 今回このような音楽の技術的なことを初めて知って、「ラバーズ・コンチェルト」がなぜインパクトをもって心に響いてきたのか、分かったような気がする。

スポンサーリンク

Sarah Vaughan

sarah vaughan – A Lover's concerto

訳詩付き

A Lover's Concerto (Lyrics) – SARAH VAUGHAN

その他のカバー

Kelly Chen(歌詞付き)

Lover's Concerto (With Lyrics)

The Supremes

The Supremes – A Lover's Concerto (Originally by The Toys) | "I Hear A Symphony" | 1966 |

スポンサーリンク



HORST JANKOWSKI

HORST JANKOWSKI – A Lover's Concerto ラバース・コンチェルト

PERCY FAITH

PERCY FAITH – A LOVER'S CONCERTO

Antonello Angiolillo

Antonello Angiolillo – A Lover's Concerto

Jane Morgan

Jane Morgan – A Lover's Concerto (The Toys cover – 1966)

Mrs.Miller

Mrs. Miller – A Lover's Concerto (1966)
スポンサーリンク

Cilla Black

Cilla Black – Lover's concerto (1966)

The Lennon Sisters

The Lennon Sisters – A Lover's Concerto (1967 cover of The Toys hit)

Nancy Boyd

Nancy Boyd – A lover's concerto

Lecia & Lucienne – 1980

Lecia & Lucienne – 1980 – A Lovers Concerto

スポンサーリンク



日本のカバー

 桑田佳祐のものは聞いたことが無かったので必死で探したがYouTubeにはアップされていなかった。金井克子の紅白バージョンもあるようだが省略。それにしても桑田のが聞きたいのでいつかきっと聞いてやる。

森山良子

<削除された>

島田歌穂

<削除された>

薬師丸ひろ子

薬師丸ひろ子 – A LOVER'S CONCERTO/Woman “Wの悲劇”より/メイン・テーマ

ザ・ピーナッツ

The Peanuts – A Lover's Concerto

ジローズ

<削除された>

奥村チヨ

奥村チヨ ラバーズ・コンチェルト 1970 / A Lover's Concerto

尾崎紀世彦

A Lover's Concerto 尾崎紀世彦

<歌詞>

How gentle is the rain
That falls softly on the meadow
Birds high above in the trees
Serenade the flowers with their melodies oh oh oh
See there beyond the hill
The bright colors of the rainbow
Some magic from above
Made this day for us
Just to fall in love
Now I belong to you
From this day until forever
Just love me tenderly
And I’ll give to you every part of me oh oh oh
Don’t ever make me cry
Through long lonely nights without love
Be always true to me
Keep it stay in your heart eternally
Someday we shall return
To this place upon the meadow
We’ll walk out in the rain
Hear the bird’s above sing once again oh oh oh
You’ll hold me in your arms
And say once again, you love me
And if your love is true
Everything will be just as wonderful
You’ll hold me in your arms
And say once again, you love me
And if your love is true
Everything will be just as wonderful

 

スポンサーリンク

コメント