【映画「恋愛専科」】アルディラ(Al Di La)|エミリオ・ペリコーリ

A--E
スポンサーリンク

はじめに

 言わずと知れたカンツォーネの名曲。61年のサン・レモ優勝曲。しかし世界に一気に広まったのは翌年の映画に負うところが大きい。

 ラジオから頻繁に流れていた記憶があり、実はもっと古くからのスタンダードと思っていたので意外であった。当時は日本でも多くの歌手が歌っていた。

スポンサーリンク

映画「恋愛専科(Rome Adventure)」で使われてヒット

 62年には全米6位、全英30位となった他、世界的なヒットとなった。イタリアの観光名所を舞台にしたアメリカ映画「恋愛専科(Rome Adventure)」の中で歌ったエミリオ・ペリコーリ(Emilio Pericoli)のバージョンが映画と共にヒットしてチャートインしたものである。

 63年1月にコニー・フランシスのカバーも全米90位にランクインした。エミリオ・ペリコーリ自身は63年サンレモにおいて別の曲で優勝している。

 ちなみにヒットした当時の日本でよくラジオから流れていたのは、エミリオ・ペリコーリトニー・ダララのバージョンだったようである。

 原題はそのままイタリア語の「Al Di La」、邦題もそのまま「アルディラ」

スポンサーリンク

アルディラ(Al Di La)の意味

 映画の中ではもう一つジャズ・トランペッターのAl Hirtが特別出演で陽気な「アルディラ」を吹いている。しかし彼のアルバムに収録されたものとは曲調が全く異なる。

 映画「恋愛専科」の中でスザンヌ・プレシェット扮するヒロインが「アルディラ(Al Di La)」の意味を尋ねると、トロイ・ドナヒュー扮する恋人は「far far far away(ずっと遠く)とかbeyond,beyond,beyond(世界の果てまで)、それくらい彼女を愛してるという意味」と答えている。ちなみに「チ・セ・トゥ」と聞こえるのは「君がいる」の意味らしい。

 映画についての解説はここでの本旨ではないので省略するが、スザンヌ・プレシェットの可憐で清楚な美しさはエリザベス・テーラーの再来と言われたようだ。

 筆者と同世代の男性が中学生時代に彼女に惚れ込んだ想いを綴ったブログを多数読ませてもらった。ところが声は美女のイメージに反するドスの効いた低いアルトで、日本語の吹き替えはソプラノの可愛い声の声優(武藤礼子)が担当していたという笑い話もあった。

まずはサンレモ音楽祭で優勝した二人から

Luciano Tajori

Luciano Tajoli – Al Di Là

61年サンレモ音楽祭

Luciano Tajoli vince il Festival di Sanremo con Al di là

Betty Curtis(61年サンレモ音楽祭)

Betty Curtis – Al di là (1961)

エミリオ・ペリコーリ(Emilio Pericoli)の功績

この曲を世界的名曲として広めたのは映画の中で歌ったエミリオ・ペリコーリ(Emilio Pericoli)の功績

エミリオ・ペリコーリ(Emilio Pericoli) 3連発

長い前奏のあるサウンドトラックバージョン

Emilio Pericoli – Al di la

前奏の無いバージョン

Al di la by Emilio Pericoli

映画「恋愛専科」の有名なレストランの場面(前奏部分をカットしていないのは珍しい)

aldila.mp4



カバーセレクション

Tony Dallara

Tony Dallara – Al di la

Al Hirt(トランペット)

Al di là – Al Hirt

映画「恋愛専科」中での演奏

Al Hirt, 'Al Di La'

Connie Francis

Al Di La (1962) – CONNIE FRANCIS – Lyrics

Ray Charles Singers(英語)

RAY CHARLES SINGERS – "Al Di La" (1964)

日本でもペギー葉山や岸洋子他多数のカバーが出てるはずだが見つけられなかった。

<歌詞>

Al di la; del bene piu prezioso, ci sei tu. 
Al di la; del sogno piu ambizioso, ci sei tu.
Al di la; delle cose piu belle.
Al di la; delle stelle, ci sei tu.

Al di la;, ci sei tu per me, per me, soltanto per me.
Al di la; del mare piu profondo, ci sei tu.
Al di la; de I limiti del mondo, ci sei tu.
Al di la; della volta infinita, al di la della vita.

Ci sei tu, al di la, ci sei tu per me.
La la la la la…
(Ci sei tu…)
(Ci sei tu…)
La la la la…

Al di la; del bene piu prezioso, ci sei tu. 
Al di la; del sogno piu ambizioso, ci sei tu,

Where you walk flowers bloom,
When you smile all the gloom
Turns to sunshine,
And my heart opens wide,
When your gone it fades inside
And seems to have died,

Al di la, I wondered as I drifted
Where you were,
Al di la the fog around me lifted,
There you were,
In the kiss that I gave,
Was the love I had saved
For a lifetime, then I knew,
All of you, was completely mine..

Al di la; del mare piu profondo, ci sei tu.
Al di la; de I limiti del mondo, ci sei tu.
Al di la; della volta infinita, al di la della vita.
Ci sei tu, al di la, ci sei tu per me.
La la la la la…
La la la la…

スポンサーリンク

コメント