スポンサーリンク

霧の中の二人(As The Years Go By)~Mashmakhan

A--E(T)
スポンサーリンク

マッシュマッカーンとは

スポンサーリンク

 日本では50万枚のセールスを記録する大ヒットとなったがアメリカでは31位が最高とスマッシュヒット程度に終わる。

 マシュマッカーン(mashmakhanー「大麻」の一種)という名前を冠したこのカナダのグループは、1960年にカナダのフランス語圏であるモントリオールで結成された。

 メンバーはピエール・セネカル、ブライアン・エドワーズ、レイバーン・ブライク、ジェリー・マーサーという男性4人。

 リーダーでありボーカル担当のピエール・セネカルはフランス系カナダ人で、この「霧の中の二人」は彼の手による作品である。

 何度も繰り返されるリズム・セクションとキーボード=オルガンをフューチャーしたマイナーなメロディーは日本人の心を虜にした。

 また「霧の中の二人」は本国のカナダで 100,000 枚, アメリカで 500,000 枚, そして日本でも 500,000 枚という桁違いのセールスを記録した。

日本でのリリースは70年10月で71年1月にはオリコン1位になった

 その時点では洋楽で1位になった3番目の曲であった。

 原題は「As The Years Go By」リーダーでボーカル担当のピエール・セネカルの作品である。

 モントリオールはフランス語圏にあるためフランス語を常用していたメンバーの発音をよく聞けばネイティブのものではないとわかるらしい。

 この曲の特徴はイントロから目立つオルガンの音色。

 日本で60年代後半に大流行したGSサウンドのような曲が大いに受けた。原題からはピンとこない邦題も曲調にマッチしていた。(ただし歌詞の内容と無関係)

 このヒットにより71年に来日してグランド・ファンク・レイルロードの後楽園コンサートで前座を務めた。

スポンサーリンク



この曲は日本で勝手にオリジナル版を修正して出したものが大ヒットとなった

 他にも同じような逸話を書いた記憶がある。今では考えられない話だが実話のようである。最初のハモンドの部分をカットしたらしい。

霧の中の二人~マッシュマッカーン(1971.1.11) | レッツゴー!元日本洋楽研究会

 日本ではこれ1曲だけの一発屋だが、このバンドの本質はこの曲のようにポップスではなくロックジャズ主体のプログレ派にあるようで、カナダではそれなりに実力を認められていたようだ。

 その証拠が最近DVD化された映画「フェスティバル・エキスプレス」で他の実力バンドに混じり演奏する姿である。

Mashmakhanの歌声と映像

日本で勝手にアタマをカットしたバージョン

YouTube
スポンサーリンク

アタマにハモンドが入ったオリジナル版

Mashmakhan-As The Years Go By
Mashmakhan – As The Years Go By
As the Years Go By

スポンサーリンク



映画「フェスティバル・エキスプレス」に登場している

 70年カナダでの伝説のコンサートツアーを収録したドキュメンタリー映画「フェスティバル・エキスプレス」ジャニス・ジョプリンやザ・バンドも出演したようだ。

フェスティバル・エクスプレス(字幕版)

カバーセレクション

 当然カバーは多くない

イタリアの歌手Gianni Pettenati – E’ già tardi ormai 

Gianni Pettenati – E' già tardi ormai (As the years go by).wmv
スポンサーリンク

渡辺めぐみ(87年)

 かなり時間が経過してこんなリバイバルでのカバーがあったことを初めて知った。

霧の中の二人 / 渡辺めぐみ(アナログ音源)

ニュー・サウンズ・オーケストラ

霧の中の二人 ニュー・サウンズ・オーケストラ

スポンサーリンク



<歌詞>

A child asks his mother, do you love me
And it really means, will you protect me
His mother answers him, I love you
And it really means, you’ve been a good boy

And as the years go by
True love will never die

At seventeen a girl says, do you love me
And it really means, will you respect me
The teenage boy answers, I love you
But it really means, can I make love to you

And as the years go by
True love will never die

I will love you forever
I will love you forever

At sixty-five his wife says, do you love me
And it means, I’d like to hear it again
Her husband says to her, I love you
But it really means, I love you till the end

And as the years go by
True love will never die

 

Now you’re asking me if I love you
And it really means will I marry you
And I answer, yes I love you
But it really means that I won’t be untrue

And as the years go by
True love will never die

I will love you forever
I will love you forever

 

 

スポンサーリンク

コメント