フォーク

A--E

【カレッジフォークのラブバラード】七つの水仙|ブラザース・フォア

57年にモダン・フォークの元祖ウィーヴァーズのリー・ヘイズとフラン・モズリーの作品。ウィーヴァーズの女性歌手ロニー・ギルバートにより歌われたラブバラード。しかし当時はヒットしなかった。60年に「グリーンフィールズ 」のヒットにより頭角を現したブラザース・フォア が、この曲を64年に取り上げヒットした。
Artist(English)

【元歌は大恐慌時代】500マイル|ピーター・ポール&マリー

大恐慌時代に故郷を離れた放浪者をホーボーと呼んだが、彼らの気持ちを歌にしたものが「900 Miles」として歌われてきた。「500マイル」はアメリカ各地の民謡を採譜して、その素材を基にヘディが作詞・作曲をした。この曲をカバーしたPPMとブラフォーの作品が大ヒット。
A--E(T)

【背景に重いテーマが隠された曲】ドナドナ|ジョーン・バエズ

原曲は38年にウクライナで作られたイディッシュ語のDana Danaは世界の多くの国で歌われているイディッシュ(中東欧ユダヤ文化)の歌である。歌詞の内容は牧場から市場へ売られていく子牛を歌っている。その解釈につき、反戦歌という説やナチスの強制収容所説もある。
Artist(English)

【ワシントン大行進でも歌われた】天使のハンマー|PPM

49年にウィーバーズのメンバーだったピート・シーガーとリー・ヘイズの共作で生まれ、その時は「ハンマー・ソング」PPMは62年10月に彼らにとって初めてのトップ10を記録。その翌年の63年にはキング牧師の有名な演説が行われた「ワシントン大行進」で歌われた。
A--E

風に吹かれて|カバー曲動画PPM5選+その他27選+日本4選

この曲を大ヒットさせ、名曲として今も歌い継がれる功績はPPMにあり、彼らの動画を5編。他の大物アーティストのカバーとしてThe Brothers Four、The Kingston Trio、Elvis Presley、Bruce Springsteen他を紹介
A--E

【ノーベル文学賞】風に吹かれて|ボブ・ディランよりもPPMでヒット

ボブ・ディラン(Bob Dylan)の作品であるがヒットさせたのはむしろPPMとジョーン・バエズといえる。しかしこの曲の作詞にノーベル文学賞が与えられた。作者は否定しているがこの曲は反戦歌として歌い継がれてきたことは間違いない。黒人霊歌を歌うオデッタの曲が元歌となっている。
スポンサーリンク