あ行(T)

スポンサーリンク
A--E(T)

愛がすべて(Can’t Give You Anything (But My Love))~The Stylistics

73年のサード・アルバム「ロッキン・ロール・ベイビー」に収録された「誓い(You Make Me Feel Brand New)」は彼らの最大のヒットとなった代表曲である。ところがこの直後にプロデューサーが代わり74年以降はディスコ系イージー・リスニングに路線変更となった。それまでのソウル・ファンが離れたことで本国では人気が下降線となった。6枚目のアルバム「サンキュー・ベイビー」に収録されたのがこの「愛がすべて」原題は「Can’t Give You Anything (But My Love)」イギリスでは1位を獲得し日本でもヒットしたが、本国アメリカでは51位までだった。
A--E(T)

明日に架ける橋(Bridge Over Troubled Water)~Simon and Garfunkel

人気の絶頂となった時期70年に彼らのラストアルバムで最高傑作といえるアルバム「明日に架ける橋」が発売された。原題は「Bridge Over Troubled Water」アルバムタイトル以外にも「コンドルは飛んでいく」「ボクサー」その他の代表曲が収められている。
Artist(English)

ヴォラーレ(Nel blu dipinto di blu(Volare))後編~The Gipsy Kings

ジプシー・キングスはフランスのバンドで中心メンバーのレイエス兄弟の父ホセ・レイエス(フラメンコ界の巨匠)が息子たちとグループを組み、仏南部で活動したのがはじまり。無名時代にブリジット・バルドーやチャールズ・チャップリンが彼らのファンになった。
A--E

ヴォラーレ(Nel blu dipinto di blu(Volare))前編~Domenico Modugno

イタリア語の原題は「Nel blu dipinto di blu」だが英語名「Volare」で世界中に広く知られる。カンツォーネの枠を超えポピュラー・クラシック・フラメンコ・ロックとアレンジされて様々な大物アーティストがヒットさせている。
A--E(T)

哀愁のアダージョ(Adagio Cardinal)~Raymond Lefevre

Adagio Cardinalというクラシックをポピュラーソングとしてレーモン・ルフェーブルが編曲したものである。日本では69年にシングル盤として発売された。原曲はスペインのミカエル・バケス(Michael Vacquez)作のクラシック音楽。
Artist(English)

アイ・ガット・ア・ウーマン(I Got A Woman)~Ray Charles

レイ・チャールズが神聖なゴスペルを俗世の恍惚の叫びへと変貌させた当初、彼は聖職者から激しい批判を受けた。だが、いったん表舞台に出た音楽は、公民権運動と歩調をあわせ、その成功は人種差別撤廃に向けて大いなる歩みを反映し、その人気は社会変化のイメージをそのまま写しだすまでになった。
A--E(T)

愛なき世界(A World Without Love)~Peter & Gordon

当時のビートルズは飛ぶ鳥を落とす勢いで、ボツの曲は気前よく他のアーティストに提供していた。「愛なき世界」も他の人に歌わせることになり1番目に断られ、デビューを控えていた彼らの所へ転がり込んだ。無かったサビの部分もポールに作ってもらい彼らはデビューし全米全英共No.1に
A--E(T)

青い影(A Whiter Shade Of Pale)~Procol Harum

クラシックやブルースの要素を色濃く取り入れた独特の作風で70年代プログレッシブ・ロックの先駆をなしたイギリスのバンド、プロコルハルムの67年のデビュー曲で、世界的な大ヒットを記録した。全米5位全英1位。バロック調で宗教的だが、その詞は客船で船旅をしている酔っ払ったカップルがテーマ。
A--E

雨をみたかい(Have You Ever Seen The Rain)~Creedence Clearwater Revival

作者のジョンが後日はっきりと否定したが、ベトナム戦争のナパーム弾のことを歌ったと一般には信じられていた。そのため放送禁止になったことでも有名。CCRは1968年~72年の実動5年でありながら、ロックの世界に残した功績はあまりにも大きいアメリカのバンド。
Artist(English)

ヴィーナス(Venus)~Shocking Blue

メンバーのロビーとマリスカは人種差別主義者で日本での成功を快く思っておらずオランダの音楽雑誌で「日本人は金を持っている猿に過ぎない」と発言している。ショッキング・ブルーは67年~74年に活動していたオランダ出身のロックバンド。70年に全米1位となった。
スポンサーリンク