た行(T)

Artist(English)

【「陳平・花の予備校」テーマ】チン・チン・ルンバ|ジャック・ロス

陳平の番組で使用されていたのはジャック・コリエ楽団バージョン。しかし「五匹のこぶたとチャールストン」など数々のファニー・ソングを生み出したノーマン・マルキンが手掛けたジャック・ロス楽団による62年の大ヒット全米57位で世界的に広まった。
A--E(T)

【背景に重いテーマが隠された曲】ドナドナ|ジョーン・バエズ

原曲は38年にウクライナで作られたイディッシュ語のDana Danaは世界の多くの国で歌われているイディッシュ(中東欧ユダヤ文化)の歌である。歌詞の内容は牧場から市場へ売られていく子牛を歌っている。その解釈につき、反戦歌という説やナチスの強制収容所説もある。
A--E

【邦題は誤訳か?】誰かが誰かを愛してる|ディーン・マーティン

ディーン・マーティンは17年生まれのイタリア系アメリカ人。ジェリー・ルイスとの「底抜けコンビ」で人気俳優でもあった。NBCで65年から78年まで毎週ディ-ン・マーティン・ショーのホストを務めた。同じイタリア系のフランク・シナトラとの関係でシナトラ一家とも呼ばれた。
スポンサーリンク
Artist(English)

【ワシントン大行進でも歌われた】天使のハンマー|PPM

49年にウィーバーズのメンバーだったピート・シーガーとリー・ヘイズの共作で生まれ、その時は「ハンマー・ソング」PPMは62年10月に彼らにとって初めてのトップ10を記録。その翌年の63年にはキング牧師の有名な演説が行われた「ワシントン大行進」で歌われた。
Artist(English)

【1stアルバム唯一のオリジナル】テルミー|ローリングストーンズ

同名のアルバムから64年6月にシングルカットという形でリリースされた。このアルバムの中の唯一のオリジナル曲であったが、65年頃のライブで数回演奏されて、その後のライブにおいて一回も演奏されたことが無いという妙な記録を持つ。日本のGSでは定番曲。
Artist(English)

【ノッテケ、ノッテケ】太陽の彼方に(Movin’)|アストロノウツ

エレキ・ブームの前兆はオリンピックを目前に控えて、日本中が躁状態だった1964年夏「太陽の彼方」のヒットから始まるサーフィンブームにあった。ビートルズがアメリカで人気爆発中の時、日本ではなぜかアメリカで無名だったアストロノウツの曲が大ヒットしていた。
A--E(T)

ダンシング・イン・ザ・ストリート|マーサ&ザ・ヴァンテラス

女性コーラス・グループのマーサ&ザ・ヴァンテラスが64年に発表した全米2位のヒット曲。その後に登場するスプリームスに比べ日本での知名度は低い。彼女たちはそのパワフルな歌声とノリの良い曲で、たちまちのうちにモータウン・レコードのトップの座へと登りつめた。
A--E

太陽を探せ(Keep Searchin’)|デル・シャノン

61年から立て続けにヒットを連発していたシンガー・ソングライターのデル・シャノンだが、ビートルズ旋風によりやや人気に影を差し始めた65年のヒット曲「太陽を探せ」。覆面バンドのロイ・オービソンの後継と見られていた1990年2月に謎の自殺。
Artist(English)

太陽はもう輝かない|ウォーカー・ブラザーズ

アメリカでは芽が出ずにイギリスで成功したウォーカー・ブラザーズが66年に全英1位、全米11位を記録した大ヒット曲。フランキーヴァリのソロ曲がオリジナル。日本ではアイドル的人気が高く不二家のCMに登場。67年には解散するが68年に日本公演のためにだけ再結成された。
A--E

ダイナマイト|【ミスダイナマイト】ブレンダ・リー13歳のヒット

ブレンダ・リーがデビューするきっかけは、彼女が11歳の時。C&W界の大御所Red Foleyが彼のテレビ番組に’56年3月初出演させ、「Jambalaya」等4曲を歌って全米中の人々の度肝を抜いた。Deccaはすぐさま同年5月には正式に契約を交わした。リトル・ミス・ダイナマイトと呼ばれた。
スポンサーリンク