スポンサーリンク

ふたりの天使(Concert pour une voix)~Danielle Licari

A--E
スポンサーリンク

はじめに

スポンサーリンク

 フランスの歌手ダニエル・リカーリのスキャットで70年に世界的ヒットとなったサン・プルー(Saint Preux)の作品

 すべてのバージョンを含め世界中で1500万枚が売れた。原題は「Concert pour une voix」直訳すると「ひとつの声のための協奏曲」

ダニエル・リカーリ(Danielle Licari)

 43年フランス生まれで父親はオーケストラの楽団員。12歳でフランス国立放送のコーラス・グループに入り、18歳で女性歌手トリオを組んでリズム・アンド・ブルースを歌っていた。



 世界的にダニエル・リカーリの曲として広まったこの曲は69年にサン・プルーが弱冠19歳の時に、音楽フェスティバル参加のため滞在中だったポーランドで作曲したものである。当初はダニエル・リカーリの曲としてリリースされた訳ではなく、名前の扱いは小さかったが、スキャットが強い印象を与えてリカーリがクローズアップされるに至り、リカーリ名義で再録音された。この再録音盤が現在一般的に聞かれている音源となっている。

スポンサーリンク



Danielle Licariの歌声と映像

まずはその決定版ともいえる歌声

Danielle Licari – Concerto Pour Deux Voix

 さて主客転倒というか庇を貸して母屋を取られた感じの作曲家で自らの楽団を持つサン・プルーであるが、その音楽はイージー・リスニングよりむしろクラシックのバロック調の曲を得意としていた。

 僕はダニエル・リカーリの名前は知っていたが、サン・プルーは知らなかった。同じような方が日本では多いのではなかろうか。

サン・プルー楽団(Saint Preux)のオリジナル

SAINT-PREUX ( Concerto pour une voix.)
スポンサーリンク

 なおオリジナルバージョンのほか、95年にローラン・ジャノ(スキャット)とのバージョン、05年に若い男女二人をスキャットに起用したバージョンがありこれがフランスで大ヒットとなった。

 日本では知られていないので世界的なヒットではなかったらしい。

 ダニエル・リカーリはこの曲以外でも63年のミュージカル映画「シェルブールの雨傘」でカトリーヌ・ドヌーブの吹き替えを担当して有名になった。

 また71年のポール・モーリアのヒット曲「エーゲ海の真珠」では初回録音版のスキャットを担当した。

エーゲ海の真珠(Penelope)~Joan Manuel Serrat,Paul Mauriat
スペインのジョアン・マヌエル・セラートが作詞作曲(共作)して69年に歌って大ヒットしたバラード曲。原題のペネロペはギリシャ神話に出てくる英雄オデュッセウスの貞淑な妻の名前。夫の帰りを待ち続けたペネロペをモチーフにして、愛した旅の男を列車のホームで毎日待ち続ける女を歌っている。

 日本での人気に応えて71年にはフランシス・レイと、72年にはレーモン・ルフェーブルと共に来日をし、その美声を聞かせている。

05年若い男女二人をスキャットで起用してフランスで大ヒット

 サン・プルーが05年に若い男女二人をスキャットで起用して大ヒットとなったが、ボーイソプラノの少年と可愛い少女二人の動画は多数アップされており、当時のフランスでの熱中振りが想像できた。

 更に動画を見て関連情報を調査していくうちにサプライズ情報に遭遇した。それはクレマンス(Clemence)という88年生まれの可愛い少女がサン・プルーの末娘だという。

 父親のサン・プルーが少女歌手を探していることを知った彼女は父親に自分を売り込んだという。そこで彼女のデモテープをジョニー・アリディに聞かせたところ、惚れ込んだスーパースターが是非この少女とヂュエットしたいと申し出て、50歳近い年齢差の奇妙なデュオが誕生した。この曲は01年仏チャートで4位の大ヒットとなった。

スポンサーリンク



 この時から約3年のブランクを経てクレマンスは父親の大ヒット曲を05年にカバーすることになる。お相手は04年の映画Les Choristes(コーラス)に主演した美声少年ジャン=バティスト・モニエ(Jean-Baptiste Maunier)とのデュオで題名も「Concert pour duex voix」と改題された。この辺りのもっと詳しい情報はこちら。

Clémence & Johnny Hallyday 「On a tous besoin d'amour」 (2001) ―ヴァリエテ・フランセーズ散歩(2)―
 「ふたりの天使」という曲がある。曲名に覚えがなくても、冒頭の数小節を聞けばおおかたの人は「…

 この曲はアレンジもオリジナルのクラシック調から現代風に変わっている。

Clemence & Jean-Baptiste Maunier

録音風景やプロモーション撮影風景

Clémence – "Concerto pour deux voix"

フランスTV番組のスタジオライブ

Concerto Pour Deux Voix ITWStarenduo

同じくフランスのTVだが大合唱団をバックに歌ってる

Concerto Pour Deux Voix by Jean Bautiste Maunier and Clemence St Preux

可愛い当時の二人から少し大人になった二人までスライドショー

Jean Baptiste Maunier et Clémence – Concerto pour deux voix

Andre Rieu & Mirusia

これは紅白の小林幸子を思い出させる演出。宙吊りの天使が歌ってる。

Andre Rieu Mirusia Louwerse Concerto pour une voix
スポンサーリンク

イージーリスニングの巨匠たちも勢揃い

この曲はメロディラインも美しいため、スキャット以外にインストゥルメンタルや歌詞付ヴォーカルなど様々なカバーが作られている。

Raymond Lefevre

二人の天使  レーモン・ルフェーブル Concerto pour une voix  Leymond Lefevre

Raymond Lefevre & Danielle Licari

YouTube

Franck Pourcel

 フランク・プゥルセルのカバーは73年フジテレビ系吉永小百合主演の連続ドラマ「愛のはじまるとき」のテーマ曲として用いられた。吉永小百合はこの演出を担当した岡本太郎氏と放送中に婚約した。

Franck Pourcel – Concerto Pour Une Voix

ニニ・ロッソ

ふたりの天使 (ニニ・ロッソ)

スポンサーリンク



歌詞ありのボーカルバージョン「Concerto Pour Une Voix」

Dalida(シャンソンとして歌ってる)

スライドショーでも楽しめる

Dalida – Concerto pour une voix

白黒TV画像

DALIDA – Concerto pour une voix Lyrics Português

Ginamaria Hidalgo(スペイン語題名Concierto Para Una Sola Voz)

アルゼンチンを代表する歌姫のスペイン語カバー

GINAMARIA HIDALGO – CONCIERTO PARA UNA SOLA VOZ

Francis Goya(ギター)

ギター演奏でもこの曲は心に染みる

Francis Goya – Concerto pour une voix

涼風真世

由紀さおりのものが見つからず、日本人ではこれだけ。
ダニエル・リカーリと聞き比べるのは残酷

ふたりの天使 CONCERTO POUR UNE VOIX 涼風真世 UPG‐0291

<歌詞> Dalida

Chaque Nuit
Quand l’oiseau de Paradis fait sa ronde
J’ouvre la porte? Mon amour
Et tous les deux nous voyageons loin du monde
En attendant le retour
Des premiers rayons du soleil et de l’ombre
Dans la chambre nue
O? Tous nos gestes sont un monde inconnu

Chaque nuit
Nous? Changeons des colliers de promesses
Nous? Changeons des anneaux d’or
Des rivi? Res et des diamants de jeunesse
Et puis nous quittons le port
Comme des rois sur des bateaux de tendresse
Pour mille pays
Que tu fais na? Tre de ma main chaque nuit

Et nos yeux
Ne trouvent pas le sommeil
Comment s’endormir quand l’arbre est en feu
Devant le soleil
Dieu,
Que je t’aime chaque nuit
Que tu m’aimes chaque nuit
Que la route est belle chaque nuit

Chaque Nuit
Quand l’oiseau de Paradis fait sa ronde
J’ouvre la porte? Mon amour
Et tous les deux nous voyageons loin du monde
En attendant le retour
Des premiers rayons du soleil et de l’ombre
Dans la chambre nue
O? Tous nos gestes sont un monde inconnu

Mon amour
Je ne veux plus jamais voir le jour

スポンサーリンク

コメント