スポンサーリンク

Do You Love Me(Dirty Dancing)~The Contours

A--E(T)
スポンサーリンク

はじめに

62年全米3位のヒットとなったデトロイト出身の元気一杯のグループ、コントゥアーズの曲。

現在ではむしろ88年の映画「ダーティ・ダンシング」で使われて全米11位のリバイバルヒットしてから知った人が多いのではなかろうか。ちょっと下品だけど大好き。

レコードジャケットでは5人のはずだがこの画像では4人になっている。オリジナルからメンバー変更になってからのものか?

コントゥアーズとは?

モータウンの礎となった最初期のヒット・メイカーは、ミラクルズやバレット・ストロング、マーヴェレッツといった人達だったが、中でも強烈なダンス・ナンバーで歴史に名を残したのがコントゥアーズ。

必ず再発の時にもラインナップされるのが、躍動感あふれるカラフルなジャケの62年本作。元々60年にはジャッキー・ウィルソンの口ききで入社した古株だが、いかんせんヒット曲が少ないので純然たるオリジナル・アルバムも本作のみ。

しかしながら他にも良い曲がいっぱいあるので、ベスト盤やKENTの編集盤と併せて聴くのが最適。迫力あるダンス・ナンバーは彼らの真骨頂。



唯一のヒット曲?

そのタイトルともなっている62年の大ヒット「Do You Love Me」はビリー・ゴードンのシャウティング・スタイルが見事にハマったモータウンを代表するダンス・ナンバー。問答無用のアゲアゲ曲で、当時のダンス・スタイルを歌詞に織り交ぜながら実に楽しく盛り上げてくれる。

60年代前半でもあってドゥーワップの香りもプンプン。続いてヒットしたシングル「Shake Sherrie」とカップリング「You Better Get In Line」も、ガシッとしたリズムでビリーが吠えている。

ヒットしなかったものの61年のロマンチック・スロウ「Funny」とシャッフル・ビートが気持ち良いダンス・スタイルのカップリング「The Stretch」も、やや粗めながら充分カッコいい仕上がり。

「It Must Be Love」や、「So Grateful」、61年で最初のレコーディング「Whole Lotta Woman」、まさにジャッキー・ウィルソンのような声で歌われる「Claudia」などビリー以外のヴォーカルも活躍するナンバーもあるが、何れも良い雰囲気。

でもスモーキー作の「The Old Miner」あたりは平凡な感じもして、全編ビリーの強烈な個性で聴かせてくれたほうがインパクトあった。ベースのボンボン・ヴォーカルも楽しい、オーラスの「Move Mr. Man」も同様でドゥーワップのスタイルで踊らせてくれる。

他のグループが歌うはずだった

作曲者Berry GordyはThe Temptationsのためにこの曲を作ったが、その曲を録音しようとしたとき、彼らはスタジオのどこにも見つからなかった。

しばらくの間Temptationsを探した後、Gordyは廊下のContours(Billy Gordon、Hubert Johnson、Billy Hoggs、Joe Billingslea、Sylvester Potts、そしてギタリストHugh Davis)に出くわした。できるだけ早く “Do You Love Me”を録音してリリースしたいと考えて、GordyはTemptationsの代わりに彼らを起用して録音したいと考えた。レーベルから解雇される危険があったContoursは、すぐに彼を抱きしめて感謝しGordyの申し出にとても喜んだ。

その結果Gordy Recordsの5回目のリリース「Do You Love Me」は、ゴードンの叫び声を基調としたボーカルを中心にした、特に成功したダンスレコードとなった。

レガシー

音楽ジャーナリストKingsley Abbottによると、 “Do You Love Me”は、ミュージシャン、プロデューサー、アレンジャー、ソングライターとしてのGordyの才能を代表するものである。 “結果は、古典的なロックンロールだけではなく、最高の舞台裏の才能としての彼の身分に対する賛辞です。ロックの歴史の中で。” Gordyは、この曲をリズムとブルース、ポップス、ロックンロールの音楽的な重なりの一例として見て、1963年にビルボードにこう伝えた。

「それはR&Bに記録されたが、50万に達するまでにそれがポップと考えられていたし、Negroのアーティストと一緒に録音していなければ、ロックンロールと見なされていたでしょう。」

コントゥアーズの歌声と映像

The Contours(コントゥアーズ)

The Contours Do You Love Me

映画「ダーティ・ダンス」

Dirty Dancing "Do You Love Me" & "Love Man" Dance Scene.

リバイバル

“Do You Love Me”は1987年の映画「 Dirty Dancing」で際立って注目され、レコードの人気を復活させた。More Dirty Dancingサウンドトラックのアルバム「Do You Love Me」からのシングルとして再発売され、1988年8月にBillboard Hot 100で11位を獲得。

そして、3人の新メンバーが、映画の成功からもたらされた「ダーティ・ダンス・ツアー」で、ロニー・スペクターとビル・メドレーに加わった。

歌はまたTVシリーズスーパーナチュラルのシーズン5のエピソード “The End”に登場。この曲はTiny Toon Adventuresのエピソード “Toon TV”でミュージックビデオにもなった。

デビッドハッセルホフは1992年のエピソード “The Reunion”のベイウォッチでそれを演奏。1984年にキッズ・インコーポレーテッドと一緒に「Do You Love Me」をシーズン1のエピソード「School’s For Fools」で演奏。キッズインコーポレイテッドは、シーズン7のエピソード「Teen Spotlight」の間に1991年に「Do You Love Me」をカバー。

カバーセレクション

イギリスにおいてこの曲はトレメローズとの競作で両方ともにヒットした。

Brian Poole & The Tremeloes

Brian Poole & The Tremeloes – Do You Love Me

The Tremeloes(トレメローズ)

Do You Love Me

The Sonics

The Sonics – Do You Love Me

The Kingsmen

The Kingsmen-Do You Love Me

Johnny Thunders and the Heartbreakers

Johnny Thunders and the Heartbreakers..Do you love Me.

Blues Brothers(ブルース・ブラザーズ)

The Blues Brothers – Do You Love Me Mother Popcorn

スポンサーリンク



Dave Clark Five(デイブ・クラーク・ファイブ)

The Dave Clark Five – Do You Love Me

The Hollies(ホリーズ)

The Hollies – Do you love me

コメントがドイツ語?

do you love me

Bruce Springsteen(ブルース・スプリングスティーン)

Bruce Springsteen – Do You Love Me

Westlife Performing

Westlife performing 'Do you love me'

映画「ダーティ・ダンシング」のライブ版?

The Contours – DO YOU LOVE ME? (Dirty Dancing Live In Concert 1988)

Strueres Instrumental Version

Do You Love Me (Instrumental Version)

<歌詞>

(Spoken)
You broke my heart,
‘Cause I couldn’t dance.
You didn’t even want me around,
And now I’m back, to let you know,
I can really shake ‘em down.

Do you love me?
(I can really move)
Do you love me?
(I’m in the groove)
Ah,Do you love me?
(Do you love me?)
Now that I can dance,
(Dance).

Watch me now,
Oh,(work, work).
Oh, work it all baby,
(Work, work).
Well, you’re drivin’ me crazy,
(Work, work).
With a little bit of soul now,
(Work).

I can mash-potato,
(I can mash-potato).
And I can do the twist,
(I can do the twist).
Now tell me baby,
(Tell me baby).
Do you like it like this?
(Do you like it like this?)
Tell me,
(Tell me),
Tell me.

Do you love me?
(Do you love me?)
Now, do you love me?
(Do you love me?)
Now, do you love me?
(Do you love me?)
Now that I can dance,
(Dance).

Watch me now,
Hey,(work, work).
Oh, shake it up, shake it.
(Work, work),
Oh, shake ‘em, shake ‘em down.
(Work, work),
Oh, little bit of soul now.
(Work).

(Work, work),
Oh, shake it, shake it baby.
(Work, work),
Oh, you’re driving me crazy.
(Work, work),
Oh, don’t get lazy.
(Work).

I can mash-potato,
(I can mash-potato).
I can do the twist,
(I can do the twist).
Well now tell me baby,
(Tell me baby).
Do you like it like this?
(Do you like it like this?)
Tell me,
(Tell me),
Tell me.

Do you love me?
(Do you love me?)
Now, do you love me?
(Do you love me?)
Now, do you love me?
(Do you love me?)
(Now, now, now).

(Work, work),
Oh, I’m working hard baby.
(Work, work),
Well, you’re driving me crazy.
(Work, work),
And don’t you get lazy.
(Work).

(Work, work),
Oh, hey hey baby.
(Work, work),
Well, you’re driving me crazy.
(Work, work),
Don’t you get lazy
(Work).

スポンサーリンク

コメント