スポンサーリンク

あなたのとりこ(Irresistiblement)~Sylvie Vartan

Artist(English)
スポンサーリンク

はじめに

スポンサーリンク

 フランスでは68年7月に発売されたシルヴィ・バルタンのヒット曲。

 日本では69年1月の初回発売シングルはヒットせず、流行ったのは70年11月の再リリース盤。68年4月には自動車事故に遭い、彼女は顎と左腕を骨折した。同乗者は死亡するという大事故で一時は再起不能と囁かれた。そんな時に見事にカムバックした記念すべき曲。

 作詞はジョルジュ・アベール(Georges Aber)作曲ジャン・ルナー(Jean Renard)。

 原題の「Irresistiblement」とはフランス語で「抵抗できないほど」とか「抑えきれないほど」という意味である。歌詞は末尾。

「アイドルを探せ」ブーム後のシルヴィ

大ヒットした1970年11月日本再リリース・シングル盤ジャケット
交通事故からの復帰を宣言した8作目のアルバム「La Maritza(パリの妖精)」ジャケット

「あなたのとりこ」はこのアルバムに収録されている。

 64年に「アイドルを探せ」で人気が沸騰し、「パリの妖精」とか「イェイェの女王」と呼ばれ世界的なアイドルとしての人気を誇った。そんな彼女も65年の結婚と出産、68年の自動車事故と転機を迎えることとなる。

 こうしてバラード中心のレパートリーに転換を図りアダルトなシンガーとしての魅力を開花させることに成功する。そしてシルヴィのキャリアの中でも大きなターニングポイントとなったのが、「あなたのとりこ」が収録されたアルバム「La Maritza(パリの妖精)」だといえる。このアルバムはオリジナル重視の構成になっており、よりアーティストとしてのアイデンティティを打ち出した仕上がりになっている。

アイドルを探せ(La Plus Belle Pour Aller Danser)~Sylvie Vartan
63年アメリカ・ナッシュビルのRCA本拠地でエルヴィスのオーケストラやコーラスと共に直接同時録音したアルバム第3作「Sylvie a Nashville」に収録されたものがオリジナル。65年の初来日の際に制作されたレナウンのTVCMはCMソングとして異例の大ヒット。

 こうした成功の裏にはキュートなルックスに加えて、エネルギッシュなロックンロール・ナンバーからロマンチックなバラードまでを歌いこなす歌唱力があったからこそと思われる。

 日本での人気は70年代初めにピークを迎えたが、近年ではCMソングに使われることが増えたため再び人気が復活している。

 1971年全国ツアーのため来日中に日本語オリジナル曲「恋人時代」を録音している。

「恋人時代」のジャケット

 1990年ブルガリア・ソフィアで帰郷コンサートを行う。ブルガリア共産党政権崩壊1年後のことであった。



★結婚と離婚★

 1965年4月フランスの国民的歌手ジョニー・アリディ(Johnny Hallyday)と結婚。アイドル同士の結婚として話題になる。1966年8月シルヴィと同じ誕生日に長男ダヴィド・アリディ(David Hallydayシンガー・ソングライター)が生まれる。1980年11月離婚。

 1981年東京音楽祭において出会ったアメリカ人プロデューサーのトニー・スコッティ(Tony Scotti)と恋に落ち、1984年に再婚。

★2回の交通事故★

 1968年に上述のように交通事故に遭ったのに続き、70年2月の二度目の交通事故ではフロントガラスで顔面を負傷。一週間後ニューヨークの形成外科の名医に顔に残る傷跡の手当てを受けた。ともに大きな事故であったにもかかわらず立派に再起を果たす。

★アメリカでのダンスと移住★

 1970年からN.Y.やL.A.でダンスに励み2004年まではアクロバットなタンゴから空中ダンスやタップダンスを含め様々なダンスを取り入れた豪華絢爛スペクタクルを興行するようになった。

 70年代はアメリカとフランスを行き来していたが、1984年からはL.A.に住みラスベガスでショーを行うなどの活動を続けて、L.A.とパリ半々の生活を送る。

スポンサーリンク



シルヴィの歌声と映像

Sylvie Vartan(シルヴィ・バルタン)

Irrésistiblement (あなたのとりこ) / SYLVIE VARTAN

TV番組でダンサーを従え歌うシルヴィ

Sylvie Vartan – Irresistiblement

88年remix版

irresistiblement 1988 remix SYLVIE VARTAN (あなたのとりこ)

68年にTVで歌うシルヴィ・バルタン

Sylvie Vartan – Irresistblement (31-12-1968)

2008年ライブ

Sylvie Vartan – Irrésistiblement (2008)
スポンサーリンク

日本のTVCMに採用されること多数

 日本では今でも人気が高くフジテレビ「めざましテレビ」のBGM、ANAやサントリー、キリン「ホップの真実」、CANON、いすす等多くのCMソングとして用いられたほか、2001年の映画「ウォーターボーイズ」の挿入歌として知られている。2002年5月には一ヶ月間オリコン上位をキープするリバイバルヒットとなった。

1987年 キヤノン EOS 650
2001年 全日本空輸・羽田空港国内線第2ターミナル開業
2002年 サントリーフーズ・緑水
2009年 麒麟麦酒・ホップの真実
2011年 スズキ・エコカー
2013年 花王ソフィーナ: オーブクチュール

CANONのCM

Canon EOS – ♪ シルヴィ・バルタン 「あなたのとりこ」

サントリー「緑水」のCM 2002年

いいなCM サントリー 緑水 宮崎あおい

ANAのCM 2004年

All Nippon Airways – Dancing 747s



イージーリスニングとしても競作になっている。

ポール・モーリア(Paul Mauriat)

Paul Mauriat – Irrésistiblement (1968)

レイモン・ルフェーブル(Raymond Lefevre)

Raymond Lefevre – Irresistiblement –

ヒット曲のカバーにも積極的なシルヴィ

★中島みゆきの「悪女」のカバー「Ta Vie De Chien」1983年

Sylvie VARTAN ♥ ♫ Ta vie de chien ♫

★「悲しき雨音」のカバー「EN ECOUTANT LA PLUIE」

Sylvie Vartan En Ecoutant La Pluie

スポンサーリンク



★祖国ブルガリアとの結びつき

 1990年ブルガリア・ソフィアで帰郷コンサートを行う。ブルガリア共産党政権崩壊1年後のことであった。「想い出のマリッツァ」は1968年にリリースされたアルバム「La Maritza(パリの妖精)」に収録された代表曲の一つ。祖国ブルガリアへの想いを綴った哀愁モードの郷愁ソングは胸を打つ。

 また1991年にはブルガリア赤十字社の下、恵まれない子供や老人の救済を目的とした人道救済非政府団体「Sylvie Vart an pour la Bulgarie」を設立して活動している。

 シルヴィとブルガリアの結びつきについてはここに詳しい。

シルヴィー・ヴァルタン(Silvie Vartan)の思い出
 偶々、小生が貯め込んだ過去ファイルの一つを読んでいたら、09年10月16日付のSofia Echoというネット英字紙に掲載されたシルヴィー・ヴァルタン(Silvie Vartan)に関する記事のコピーが見付かった。10月28日にソフィア市NDK(国立文化宮殿)でSilvieがコンサートをするという予告記事だ。彼女が8...

 

La Maritza(想い出のマリッツァ)

LA MARITZA SYLVIE VARTAN

シルヴィに関する日本語情報の多さが人気の証拠

★2008年3月来日中のシルヴィがTVのワイドショーに出た時の記事

永遠のアイドル63歳シルヴィ・バルタン みの大はしゃぎの訳
シルヴィ・バルタンなんていったって、いまの若い人たちにはピンとこないだろうと思ったら、さにあらず。その歌は時代を超えて伝わっているのだそうだ。ご当人が、スタジオに現れたんだから、おじさんたちはもう、大喜びだ。あの「あなたのとりこ」で17歳の鮮烈デビュー(1961年)。

★2013年2月来日ライブ観戦記

https://shigemin.blog.so-net.ne.jp/2013-02-15
シルヴィ・バルタン!あなたのとりこ
初めて「あなたのとりこ」を、シルヴィ・バルタンの歌であると知って聴いてから11年。ライブで初めて観ることができた日になりました。
スポンサーリンク

★2014年4月来日時のインタビュー

「アイドルを探せ」の日本リリースから50周年という節目に2014年4月来日しライブを行った。その際のインタビュー記事が参考になる。

音楽ジャーナリストの眼 - ヤマハ株式会社
ヤマハ株式会社が運営する、音楽に関連した...

★シルヴィ・ヴァルタン最新情報

下記のリンクは公式サイトかどうか不明ながら英語と日本語で詳細かつ膨大な情報が網羅されている。非常に参考になる。

Sketchbook of life

 


<歌詞>

Tout m’entraîne irrésistiblement vers toi, comme avant
Tout m’enchaîne irrésistiblement à toi, je le sens

Comme le jour revient après la nuit
Et le soleil toujours après la pluie
Comme un oiseau qui revient vers son nid
Vers mon amour je vais aussi

Tout m’entraîne irrésistiblement vers toi, à chaque instant
Tout m’enchaîne irrésistiblement à toi, je le sens

Comme la mer qui frappe le rocher
Obstinément, sans jamais désarmer
Par le malheur on est souvent frappé
Mais l’amour seul peut nous sauver

Tout m’entraîne irrésistiblement vers toi, à chaque instant
Tout m’enchaîne irrésistiblement à toi, je le sens

Comme la joie revient après les pleurs
Après l’hiver revient le temps des fleurs
Au moment où l’on croit que tout se meurt
L’amour revient en grand vainqueur

Tout m’entraîne irrésistiblement vers toi, comme avant
Tout m’enchaîne irrésistiblement à toi, je le sens

スポンサーリンク

コメント