スポンサーリンク

Let’s Twist Again~Chubby Checker

A--E
スポンサーリンク

はじめに

スポンサーリンク

 チャビー・チェッカーの60年の「The Twist」と並ぶ代表曲。

 61年に全米8位までいったがこの頃は立て続けにヒットを連発していた。

チャビー・チェッカーのプロフィール

 チャビー・チェッカーの最初のシングル「The Class」は、あまりヒットしなかったが、1960年には、1958年のハンク・バラードとミッドナイトのB面の表紙「ザ・ツイスト」をカバーした。

 チェッカーの演奏は、元々はっきりとしたセクシーな長音を強調し、歌の魅力を倍増させたことによって、ついに1960年の秋にビルボード1位になり、4ヵ月間チャートに残った。

 さすがにその後は姿が消えたが、1961年後半に再び1番目に輝いている。1年以上の間を置いて、トップに2回帰り着くのはビルボード史上唯一の記録である。

 これで判るとは思うが、The Twistが最初にチャビー・チェッカーをスーパースターにした後、彼は1961年にPony Timeでトップに戻った。同じ年に、彼はまた、Lets Twist again!でトップテンに達し、ツイスト人気は不動のものになった。



 1961年のThe Flyに加えてチャビー・チェッカーの他のトップテンヒットには、Slow Twistin’ 、Limbo Rock、ヒッチハイカーなどが1962年に3回ヒットした。

 彼は長編映画「Twist Around the Clock」と「Twist Knock Twist」の2作品に出演するなど、合計でチェッカーは1966年のバブル崩壊前に32回のチャートヒットを記録した。

 ダンスノベルティへの関心が低下するにつれ、彼はフォーク音楽に変わり、ナイトクラブのサーキットでレギュラーになっっている。

 ちなみに、まだ歌手活動は続けているようだ。

当時の驚異的な記録
60年
The Twist    全米1位
The Hucklebuck 全米14位
61年
Pony Time    全米1位
Dance The Mess Around 全米24位
Let’s Twist Again    全米8位
The Fly         全米7位

スポンサーリンク



Let’s Twist Again

 「Let’s Twist Again」はKal MannとDave Appellによって書かれた曲で、Chubby Checkerによってシングルとしてリリースされた。1961年の最大のヒットシングルの1つで、その年の8月に米国ビルボードのポップチャート(キャッシュボックスのNo.3)でNo.8に達し、その後1962年2月に英国でNo.2に達した。

 ツイストダンスブームとチェッカーの1960年シングル「ツイスト」、シングルとして再発売され2度目の全米1位に輝いた(1960年9月中、もう一度再リリースで1962年1月で)。

 この曲は1962年グラミー賞を受賞し、最高のロック&ロールレコーディングを受賞した。

 チェッカーはまた、「Der Twist Beginnt」としてドイツ語で歌い、「Balliamo il Twist」としてイタリア語で歌を録音した。この曲は2011年の映画「The Help」のサウンドトラックに表示された。

ツイストNo.1(The Twist)~Chubby Checker,Hank Ballard & The Midnighters
58年ハンク・バラード&ミッドナイターズ のオリジナルを60年チャビー・チェッカーが改題してカバーし、これが全米1位となる。これが契機となり世界中にツイストブームを巻き起こし再び62年に全米1位を獲得するという前代未聞の快挙となった。

 そしてこの後、再びThe Twistが全米1位を獲得する。

スポンサーリンク

 この勢いはビートルズブームが起こる頃まで続くことになる。

ペパーミント・ツイスト(Peppermint Twist)~Joey Dee & Starliters
58年米国で結成されたバンド「ジョイ・ディー&スターライターズ」はニューヨークの「ペパーミント・ラウンジ」のダンス・バンドとして活躍。日本でもブームが起って邦題「ツイストNo.1」として黒ずくめの服であっという間に日本のツイストキングとなったのが藤木孝。

 チャートランキングではThe Twistより低いが、丁度ブームが最高潮の時期であったことによるのか、カバーではこちらの方がずっと多かった。少なくともアップされていた数から判断すれば。

Chubby Checker

Chubby Checker – Let's Twist Again

当時の映画やTV映像を合成しているので熱狂ぶりが伝わってくる

Let's Twist Again – Chubby Checker




多言語展開

ドイツ語版

Der Twist Beginnt

Chubby Checker – Der Twist beginnt

イタリア語版

Balliamo il Twist

Balliamo il Twist `61 – Chubby Checker.wmv



カバーセレクション

Johnny Hallyday(フランスのTV番組)

Johnny Hallyday "Let's Twist again" | Archive INA
Johnny Hallyday – Viens danser le twist (Let's twist again) partie 1 et 2 – 1961

スポンサーリンク



The Ventures

THE VENTURES Let's Twist Again

Annette Funicello(アネット・ファニセロ)

 ディズニーの秘蔵っ子としてミッキーマウス・クラブの草創期メンバーデビューし、多くのディズニー作品に出る一方で、アイドル歌手としても活躍していた。元旦那はJack Gilardi、また私生活ではポール・アンカの恋人とも知られていた。

Adoráveis Músicas Anos 60 – Annette Funicello "Let's Twist Again"

スポンサーリンク



Bobby Rydell

Bobby Rydell – Let's Twist Again (1962)

Moj Mali Je Opasan(Let’s Twist Again) Tajcl

クロアチアの歌手タチャナ・キャメロン・タジチ(Tatjana CameronTajči)は、クロアチア人の歌をリメイクして、モジ・マリ・ジェ・オパサン(Moj mali je opasan)と改名した。

MOJ MALI JE OPASAN – TATJANA MATEJAŠ TAJČI (1990)

Les Chats Sauveages

 1961年に結成されたフランスのロックンロール・バンド。

Les Chats Sauvages Let's twist again

スポンサーリンク



Cliff Richard(クリフ・リチャード)

Cliff Richard Lets Twist Again

Country Sisters(06年)

ロック / カントリー音楽を演奏するチェコ共和国ヤブロネツ・ナド・ニソウを拠点とする6人編成のガール・グループ(ガールズバンド)。このグループ名による活動は1989年から続いているが、グループの歴史はさらに10年以上遡り、前身のグループは1972年に結成され、チェコ語で Jizerská Protěž(「ジゼラ山のエーデルワイス」の意)と名乗っていた。

Country Sisters – Let's Twist Again (2006)

Peppino di Capri

 1939年生まれ、イタリア・カプリ島出身の歌手。サントロペ・ツイストも彼の曲。

(2曲メドレー)ライブDVDより

Peppino Di Capri – medley Let's twist again & Saint Tropez twist (live da DVD)
スポンサーリンク

Adriana Vlad Band

Acasă | Adriana Vlad Band
Muzica este adevarata limba universala. Suntem diferiti si totusi rezonam la fel. Ne uneste MUZICA. Noi avem cheile, daca ne permiteti sa deschidem usa va promi...
LET'S TWIST AGAIN – Adriana Vlad Band

Jonna Jinton

歌ってはいない。いわゆるアテブリ。台所で踊っている。飼い犬の様子がおかしい。

Lets twist again

Moroni

Moroni – Let's Twist Again



Max Lux

Let's Twist Again / Max Lux

CantaJuego

CantaJuego – Let's Twist Again




日本のカバー

例によって残念ながら日本でもヒットしたが、YouTubeにアップされているのは殆ど無い。

シャネルズ

シャネルズ 【LET'S TWIST AGAIN】

スポンサーリンク



<歌詞>

Come on everybody!
Clap your hands!
All you looking good!

I’m goona sing my song
It won’t take long!
We’re gonna do the twist
And it goes like this:

Come on let’s twist again,
Like we did last summer!
Yeaaah, let’s twist again,
Like we did last year!

Do you remember when,
Things were really hummin’,
Yeaaaah, let’s twist again,
Twistin’ time is here!

Heeee, and round and round and up and down we go again!
Oh, baby, make me know you love me sooooo,
And then:

Twist again,
Like we did last summer,
Come on, let’s twist again,
Like we did last year!

TWIST! YO!

Who’s that, flyin up there?
Is it a bird? Noooooo
Is it a plane? Noooooooo
Is it the twister? YEAAAAAAAHH!

Twist again, like we did last summer,
Come on, Let’s twist again,
Like we did last year!!!!

Do you remember when, things were really hummin’,
Come on, let’s twist again,
Twistin’ time is here

Heeee, and round and round and up and down we go again!
Oh, baby, make me know, you love me sooooo!
And then:
Come on, twist again, like we did last summer,
Let’s twist again, like we did last year!

Come on, let’s twist again,
Twistin’ time is heeeere!

スポンサーリンク

コメント