スポンサーリンク

モナリザ(Mona Lisa)~Nat King Cole

Artist(English)
スポンサーリンク

はじめに

スポンサーリンク

 この曲はジャズ・トリオのピアニスト兼ヴォーカリストとして42年には100万枚以上のヒットを飛ばし48年には結婚して順調な活動を続けていたナット・キング・コールのヒット曲。

 ナット・キング・コールは1940、50、60年代に大活躍したポピュラー・ジャズシンガーだ。20世紀のスーパースターの一人だといっても過言ではない。

 1940年代にトリオ(ベース、ギター)を組み、アメリカ中で仕事をしていた時に、「Straighten Up and Fly Right」でヒットを出し、メジャーの地位に上っていく。

 だが、本当のスターとしてアメリカ中を沸かせた曲は、1950年代、テレビドラマで大人気「ルート・66」の主題曲でヒットを飛ばし、「モナリザ」「トウー・ヤング」などで、ナット・キング・コールは不滅のシンガーとして認められていく。

 そして、チャップリンの代表作「モダンタイム」の挿入歌「スマイル」で世界の歌手としての仲間に入る。そもそも、この曲はメロディだけが先行していたのだが、ナット・キング・コールが謳うために詩を加えたとも言われている。

 マイケル・ジャクソンも言っている「僕の一番好きな曲」だと。

49年にリリースされ300万枚のセールスを記録

 アラン・ラッド主演の映画「別働隊」(50年)の挿入歌でアカデミー歌曲賞を受賞した。作曲はジェイ・リビングストーン、作詞はレイ・エバンス。50年には8週連続全米1位となった。この曲の大ヒット以降ジャズからポップスに活動の軸足を移したと言われている。

 その後86年にニール・ジョーダン監督がこの曲をテーマに映画「モナ・リザ」を発表した。

スポンサーリンク



ナット・キング・コールの歌の特徴

 彼はどの歌でもじつに楽譜に忠実に唄う。崩れたところが無い。それでいて味がある。

 彼がサラ・ボーンのようにモダンに唄ったらどうなるだろう。サッチモのように「バババドッチゼー」とやったらおかしくなる。歌にもいろいろなスタイルがある。しかし、キング・コールの歌は素人にとっては模範となる。

 また彼が素晴らしい声の持ち主であることについて次節で紹介するブログ「モナリザの声をもつピアノ弾き」の中で述べられているのでそのまま引用する。

素晴らしい声の持ち主の中でも、その人格や風貌も含めて、すべての人々に愛されたアメリカのポップス界を代表するアーティスト。そのひとりとしてナット”キング”コールを挙げることができます。そして、そんな人種を超えたアイドルでもある彼のデビューがこの年1943年のことです。実は意外なことに彼はデビュー当時、歌手ではありませんでした。彼はピアノ・ジャズ・トリオのピアニスト兼リーダーとして音楽活動のスタートを切っていたのでした。

ポップ・スターとしての黄金時代

 「モナリザの声をもつピアノ弾き」というタイトルのブログでナット・キング・コールが43年にジャズトリオとして活動を始める契機となったハプニングなど様々な逸話を紹介して彼の愛すべき人柄を紹介している。

上記からその一節を引用する。

 その後、彼は50年代から60年代にかけて「トゥー・ヤング」、「モナ・リザ」、「アンフォゲッタブル」などのヒットを次々に飛ばし、10本以上の映画にも出演。人種の壁を越えたアメリカン・ヒーローの一人となります。
 ただし、彼がテレビの音楽番組で大人気をとった時も、高い視聴率にも関わらず、彼が黒人であるということで番組のスポンサーがまったく現れず、結局打ち切りになったこともありました。どんなに人気者になっても、彼は人種の壁を越えることはできなかったわけです。それでも、彼の歌には優しさがあふれていました。そこに差別の心などはなく、誰にでも愛をわけ与える優しさがあったのです。だからこそ、彼が歌う「モナ・リザ」は永遠に微笑み続けるのではないでしょうか。
 ダヴィンチの「モナ・リザ」が見飽きることがないように、ナット・キング・コールの「モナ・リザ」もまた聞き飽きることはないでしょう。

 もう一つナット・キング・コールについてコンパクトにまとまったブログを紹介しておく。

ナット・キング・コールでジャズスタンダード曲を愉しむ【love】【スマイル】等 - Days of Jazz and Books
キングの愛称を持つ、ジャズボーカリストのナット・キング・コール。 彼のカバーにより、ジャズのスタンダード曲となった楽曲も多く、後世のジャズボーカリストに大きな影響を与えました。 今回は艶やかな響きの良い歌声と抜群の歌唱力を誇るナット・キング・コールと代表曲を紹介します。
スポンサーリンク

Nat King Coleの歌声と映像

プロモーションビデオか?

Nat King Cole – Mona Lisa

モナ・リザの絵画を中心に凝った動画が曲の魅力を増している

Mona Lisa Song by Nat King Cole

TV映像

Nat King Cole – Mona Lisa (Live HD-Technicolor)

スポンサーリンク



娘ナタリーのカバー

Natalie Cole

娘も歌っている。お父さんと声が似てるかな?

Mona Lisa – Natalie Cole

09年ライブ

Natalie Cole – Mona Lisa (LIVE 2009)

カバーセレクション

Elvis Presley

Elvis Presley  - Mona Lisa
スポンサーリンク

Andy Williams

<削除された>

Massimo Farao Trio

<削除された>

Colin Roy

Nat King Cole 100 Years Colin Roy sings Mona Lisa

Jerry Lee Lewis

Jerry Lee Lewis – Mona Lisa

スポンサーリンク



Carl Mann

Carl Mann – Mona Lisa

Julio Iglesias

MONA LISA Julio Iglesias

Sam Cooke

sam cooke-mona lisa

Nino Bravo(スペイン語)

Nino Bravo – Mona Lisa
スポンサーリンク

Unforgettable – Natalie Cole & Nat King Cole

おまけとして時空を超えて父娘共演が実現した曲

Natalie Cole LIVE – Unforgettable

<歌詞>

Mona Lisa, Mona Lisa, men have named you
You’re so like the lady with the mystic smile
Is it only ‘cause you’re lonely they have blamed you?
For that Mona Lisa strangeness in your smile?

Do you smile to tempt a lover, Mona Lisa?
Or is this your way to hide a broken heart?
Many dreams have been brought to your doorstep
They just lie there and they die there

Are you warm, are you real, Mona Lisa?
Or just a cold and lonely lovely work of art?

Do you smile to tempt a lover, Mona Lisa?
Or is this your way to hide a broken heart?
Many dreams have been brought to your doorstep
They just lie there and they die there

Are you warm, are you real, Mona Lisa?
Or just a cold and lonely lovely work of art?

Mona Lisa, Mona Lisa

スポンサーリンク

コメント