スポンサーリンク

情熱の花(Passion Flower)~Caterina Valente

A--E
スポンサーリンク

はじめに

スポンサーリンク

 「情熱の花(Passion Flower)」はベートーヴェン(Ludwig van Beethoven)の「エリーゼのために(Fur Elise)」のメロディをアレンジしてバニー・ボトキン(Bunny Botkin)らによって作られた。

 57年にアメリカのデュオ、フラタニティ・ブラザーズ(Fraternity Brothers)が録音したがアメリカではヒットせず翌58年にイタリアで大ヒット。のちにミーナ(Mina)も英語で歌っている。

オリジナル

フラタニティ・ブラザーズ(Fraternity Brothers)

Fraternity Brother – Passion Flower (Italian TV Show)

ミーナ(Mina)

Passion flower – mina



カテリーナ・ヴァレンテ盤が日本で火をつけた

 そして59年にDario Morenoが作詞したフランス語のタイトルTout L’amour(わたしのあなたへの愛のすべてという意味)としてイタリアのカテリーナ・ヴァレンテ(Caterina Valente)がドイツのウェルナー・ミューラー(Werner Muller)楽団をバックに歌った。これが日本でも大ヒットし、邦題は既に知名度があった「情熱の花」がそのまま用いられた。

カテリーナ・ヴァレンテ Passion Flower(フランス語版)

TOUT L'AMOUR – CATERINA VALENTE (1959)

 カテリーナ・ヴァレンテはスペイン系の父とイタリア人の母の間にパリで生まれる。10代からステージに立ちドイツのバンド専属歌手になって世界的名声を得た。

 同年ザ・ピーナッツが日本語でカバーして日本でも大ヒットした。この彼女が逆にザ・ピーナッツの持ち歌を日本語でカバーしてヒットした曲もいくつかあるがそのうちの一つがこれ。

恋のバカンスーカテリーナ・ヴァレンテ

恋のバカンス/カテリーナ・ヴァレンテ

スポンサーリンク



 この曲を日本語にしたのは音羽たかし、水島哲であるが2通りの歌詞があるのは有名。録音によってもいくつかのヴァージョンがあるようで、もっと詳しくはここ。

ザ・ピーナッツ・レコード随想 情熱の花

ダリダ(Dalida)もフランス語で歌っている。(1959年)

Dalida – Tout l'amour (1959)

ザ・ピーナッツ

ミュージックビデオ?

ザ・ピーナッツ 情熱の花1

75年3月引退前最後のTV出演

ザ・ピーナッツ「情熱の花」
スポンサーリンク

2つのバージョンが連続で聴ける

訃報に接してから追悼の意味でアップされたと思われる。
1曲目 1959年録音
2曲目 1967年録音

情熱の花 ザ・ピーナッツ 1959 /1967

日本のその他のカバー

ザ・ヴィーナス

この情熱の花からかなり時間が経過した80年代に井上大輔のアレンジで「キッスは目にして」と改題してヒットした。

ヴィーナス キッスは目にして

オルケスタ・デ・ラ・ルス(Orquesta de la Luz)

 日本よりも世界的に有名なオルケスタ・デ・ラ・ルス(Orquesta de la Luz)がカバーしていたことは知らなかった。日本のグループがサルサの本場で高い評価を得ている稀有な例の素晴らしい演奏。

オルケスタ・デ・ラ・ルス Orquesta de la Luz 「情熱の花 Passion Flower 」HD ver.




<歌詞>

Tout L’amour  Caterina Valente

La la la la la la la la 注
La la la la la la la
Tout l’amour que j’ai pour toi
Est brûlant comme un feu
Il est grand et plein d’éclat
C’est si bon d’être heureux
Mes cris de joie
Je te les dois
Car rien pour moi
N’est plus que toi
Même quand tu n’es pas là
Tu es présent, bien présent

Tout l’amour que j’ai pour toi
Est plus fort chaque jour
Je crois bien qu’il durera
Pour la vie, pour toujours
Quelle obsession, que ma passion
Je dis non
Tout bas, tout bas
Au moindre bruit de tes pas
Mon cœur bat, mon cœur bat

Je veux crier au monde entier
Que rien ne peut nous séparer
Tout l’amour que j’ai pour toi
C’est vraiment, tout pour moi
Tout l’amour que j’ai pour toi
C’est vraiment, tout pour moi



<ピーナッツの日本語歌詞 2パターン>

発売当初のシングル盤に使われたもの

ララララ・・・・
小さな胸に 今宵もひらくは
情熱の花 恋の花よ
※初めてふたりが ちぎりをかわした
その想い出が 妖しくにおう

小さな胸に 今宵も咲いた
血潮のような 赤い花びら
かなわぬ恋と 知りつつ今も
そのせつなさに 夜ごとふるえる
(間奏)
※くり返し
ララララ・・・・
情熱の花 恋の花よ
アアー アアー

再録音されたLPなどに使われたもの

ララララ・・・・ ララララ・・・・
私の胸に 今日もひらく
情熱の花 あなたを求めて
初めて会った 雨のあの夜
その想い出が 涙を呼ぶの
(間奏)
恋は気ままな 蒼い風よ
そっと知らぬ間に 心をくすぐる
※あなたの愛を 求めて今宵も
 情熱の花 胸を焦がす
(間奏)
※くり返し
ララララ・・・ ララララ・・・

スポンサーリンク

コメント