スポンサーリンク

Avastのアフィリエイトプログラム参加報告ー前編

Security Soft
スポンサーリンク

はじめに

アフィリエイターという名に値しない超初心者が大胆不敵にもバリバリのアフィリエイターが集うプログラムに紛れ込んでしまった奮戦記である。世界的にはトップシェアでありながら日本ではその名をほとんど知られていないセキュリティソフト界の巨人が、満を持して日本法人を設立し日本市場に乗り込んできた。

無料版を使い続けて十年以上でavastの信頼性を一番理解している自分にとり、avastが広く日本でも使われるようになることは喜びだが、反面寂しい気持ちもあるというのが正直なところ。売れる前から追っかけてきたアイドルが人気爆発して自分の手が届かなくなるようものか。

書き始めると意外と長文になったので記事を分割することにした。読者が一番読みたいのは使ってみての感想・評価だと思うが、それは後半になる。参加当日プレゼントされた1年利用可能なライセンスキーで認証されなかった「Avast Driver Updater」については使っていないので報告は出来ない。

プログラム紹介

スポンサーリンク

「アバスト製品体験&説明会」なるものに参加してきた。詳細は下記リンク参照。

アバスト製品体験&説明会(レビュー用ライセンス3製品分プレゼント付) | A8キャンパス
A8キャンパスでは、アフィリエイトサイト運営のコツやイベント最新情報をお届けします

これはアフィリエイトサイトA8.net関連のイベントである。

【アフィリエイトA8.net】日本最大級の広告数・サイト数のアフィリエイトサービス
アフィリエイトを始めるなら国内最大級のア...

参加動機

10年以上無料版を使ってきた

 Windows登場前のNEC98時代からもう数えきれないほどパソコンを使っている。何代か前のマシンでウィルスで多分やられたと思うにだが急に不調になり買い替えることになった。

それまではPCを買う時に最初からバンドルされたソフト(日本製)しか使っておらず、使用期間が切れてもそのまま放置している状態であった。痛い経験をした後は無料のアンチウィルスソフトをまずネットで探すことがマシンを買って最初にやるべきことになった。

そんな時に出会ったのが日本では全く無名だが欧米ではトップシェアだという「アバスト(avast)」である。半信半疑で使ってみると、この無料ソフト、よくPCを守ってくれる。その頃は更新時期になると、無料更新を促すお知らせが来るくらいで控えめな姿勢も気に入っていた。ブログ執筆のためにネット検索したページを閲覧しているときに、avastに何度も助けられた。大きな警告音と共にそれがウィルスに汚染されたページであることを教えてくれるのだ。そういった間一髪で危機脱出した経験が何度も重なってくると、avastに対する感謝の念も薄れ、それが当たり前になり、まるで空気のようにその存在すら忘れるようになってきた。

アフィリエイトはまだ駆け出し

ブログについては少し経験あったが・・・

ブログについてはいくらか経験を積んできた。いくつか無料ブログを渡り歩き、記事数も増えて内容の充実と共にランキングの上位3%以内を常にキープするようになって少しは自信がついてきた。そこで記事内に広告を貼り収入を得る方法があることは以前から知っていたが、現実のこととして検討した結果、Bloggerに移転することにした。ここは他の無料ブログとはかなり勝手が違っていて、それまでの自信は吹っ飛び苦労の連続が始まった。それでもなんとかわずかな収益を送金してもらえるようになると、今度は自前のレンタルサーバーに独自ドメインにWPといった冒険を目指したくなってしまう。

アフィリエイトは未経験

思い切って独自ドメインを取得し、レンタルサーバーにWPをインストールしてBloggerから主力ブログを移転したのが2017年8月。懸念した通りすぐに順調な運営といくはずもなく、連日不具合対策に追われる日々となった。移転後新サイトのアドセンス申請が却下されるという予想外の対策にも追われ、やっと新サイトにアドセンス配信されたのは2017年の年末近くなってから。それからアフィリエイトに取り組み始めたが2018年1月。

連日パソコンの不具合に悩まされる

上記に加えて2017年夏にはノートパソコンが不調になり買い替えていたので、その関係のトラブルにも悩まされ続けていた。コツコツと大小の問題を解決しても一向に快適な環境とはならない。そのうちの一つが回線が正常なのに頻繁にページの更新が出来なくなることで、ひどい時には数分おきに再起動しなければならない。ググっていろいろ対策をしても解決せず、悩ましい日々を送っていた。Windowsのファイアウォールとセキュリティソフトの相性が悪いとかChromeからIEに変えたらどうかとか、いろいろやってみるがどれも決定打にはならない。そんな時に知ったのが今回のプログラム。何かトラブル解決のヒントが得られるかもしれないという淡い期待から申し込むことにした。

Avastってどんな会社?製品ってどうなの?

さて上記のような不純な動機で申し込んだプログラムだが出席許可が出て大手町の会場まででかけてみた。その報告は後述するとして、長年無料版を使わせてもらってはいるものの、会社とか製品群全体像には無知であったことを恥じるばかりの会社紹介から始まった。

Avast 2017:より速くスマートな人工知能60秒(サブタイトル)- JA

プラハの会社である

本社はあの「プラハの春」(歳がばれるが)の美しい都市プラハにある。同じくプラハに本社を置くAVGと数年前に合併したが社名はそのまま。世界市場の中で日本だけが市場占有率が群を抜いて低いことの対策が練られ、幹部による日本市場調査やコンサル会社からのアドバイスにより、数年前に日本法人を設立したこと。ターゲットは法人ではなく個人に的を絞っていることなどの説明がデータをもとにプレゼンされた。

Avast本社

会社と製品についての理解を深めるために

ホームページが日本語化されたことにより会社の沿革などをわかりやすく知ることが出来る。参考になると思われる4つのサイトのリンクを貼っておく。

Avast 企業情報 | AVAST Software について

Avast About us | About AVAST Software

アバストダウンロードサイト

日本法人が立ち上げたサポートサイト

やはり日本語のサポート情報が得られるのは心強い。——-はずだったが。

これも日本法人が立ち上げた日本語のアバストブログ

英語版から日本に関係あるものを抽出しているようだ。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
xxxxxxxxxx
スポンサーリンク

コメント