スポンサーリンク

七つの水仙(Seven Daffodils)~Brothers Four

A--E
スポンサーリンク

はじめに

スポンサーリンク

 57年にモダン・フォークの元祖ウィーヴァーズ(The Weavers)のメンバーであるリー・ヘイズとフラン・モズリーによって作られた。このリー・ヘイズは反戦フォーク・シンガーで政治活動家であって、アメリカ当局からブラックリストにのせられた人物だったらしい。ウィーヴァーズの女性歌手ロニー・ギルバートによって歌われたラブバラード。しかし当時はヒットしなかった。

 60年に「グリーンフィールズ (Greenfields)」のヒットにより一躍カレッジ フォークソングの旗手として頭角を現した同じくアメリカのフォークグループ ブラザース・フォア (The Brothers Four) が、この曲を64年にアルバム「Sing Of Our Times」で取り上げてヒットした。

 原題は「Seven Daffodils」

 歌詞を要約すると「豪華な家も土地も無い。お金も無いけれど千もの丘に降り注ぐ朝を見せることが出来る。そしてキスと7つの水仙を君にあげよう」「月の光で編んだネックレスや指輪を君にあげよう」

 今この歌詞を聞くと自分で恥ずかしくなるが、当時の若者はこの歌詞を理解して歌っていたんだろうか。僕は聞き取れないので何となく美しいメロディに惹かれて歌っていた。

スポンサーリンク


ブラザーズ・フォー(Brothers Four)

 ブラザーズ・フォーは西海岸のワシントン大学のグリークラブの学生4人で結成したフォークソング・グループである。

 シアトルのナイトクラブに出演して大好評を博し翌59年コロンビア・レコードと契約を結ぶ。いきなり60年「グリーン・フィールズ」大ヒットに続き、「遥かなるアラモ」「7つの水仙」と立て続けにヒット。

 62年4月には初めての日本公演を大成功させ、続いてヨーロッパ公演、「ミッチ・ミラー」や「エド・サリバン」など主なTVショーに全て出演という華々しさであった。

 以来毎年のように日本にやってきてはキャンパス・フォークに大きな影響を与えた。清潔感溢れるアイビー・ルックで固めたステージ・ファッションと甘いマスクと歌声・・騒がれる条件が揃っていた。

 キントリ、PPMとともにフォークソングブーム化に貢献し、以後ジョーン・バエズ・ボブ・ディランと続くことになった。

 89年10月バージニア・フォーク・フェスティバルでは三日間で7万人を動員し、11月にはシアトルで30周年記念コンサートを成功させる。




ブラザーズ・フォーのオリジナルを聞いてみる

日本発売盤

Brothers Fourの歌声

七つの水仙 Seven Daffodils Brothers Four

08年日本ライブ

Brothers Four – Seven Daffodils – 1991 Japan TV

スポンサーリンク



Brothers Four以外のバージョン

日本で知名度のあるものは見つけられなかった。

Jonathan Edwards

Seven Daffodils – Jonathan Edwards

Alice Stuart

Alice Stuart – Seven Daffodils

Jimmie Rodgers

SEVEN DAFFODILS

The Mojos

The Mojos – Seven Daffodils
スポンサーリンク

Milestone

Seven Daffodils by Milestone

The Cherokees

The Mojos- Seven Golden Daffodils

Carol Kidd スコットランド人ジャズ・シンガー

Carol Kidd- Seven Daffodils



日本のカバー

 当時の日本はフォーク・ブームであり、コーラスグループが競ってカバーしていたと思うのだが、いくら探してもアップされたものを見つけることが出来ない。

ボニー・ジャックス

<削除された>

ダーク・ダックス

<削除された>

トワ・エ・モア

<削除された>

デューク・エイセス

<削除された>

韓国のカバー

<削除された>

ザ・リガニーズ「海は恋してる」

ザ・リガニーズもカバーを出していたはずだが見つけられなかった。そしてたまたま見つけたのが彼らのオリジナルヒットのこの曲。好きでした。

海は恋してる ザ・リガニーズ 2009



<歌詞>

I may not have mansion, I haven’t any land
Not even a paper dollar to crinkle in my hands
But I can show you morning on a thousand hills
And kiss you and give you seven daffodils

I do not have a fortune to buy you pretty things
But I can weave you moonbeams for necklaces and rings
And I can show you morning on a thousand hills
And kiss you and give you seven daffodils

Oh seven golden daffodils all shining in the sun
To light our way to evening when our day is done
And I will give music and a crust of bread
And a pillow of piny boughs to rest your head
A pillow of piny boughs to rest your head

スポンサーリンク

コメント