スポンサーリンク

なぎさの誓い(So Much In Love)~The Tymes

Artist(English)
スポンサーリンク

はじめに

スポンサーリンク

 フィラデルフィア出身の黒人5人組アカペラ・ボーカルグループ「ザ・タイムズ」のデビュー・シングルにして全米No1となった1963年のヒット曲。

 邦題は「なぎさの誓い」だが最近では「ソー・マッチ・イン・ラヴ」と表記されることが多い。表題の意味は「とても愛し合っているから」

 作詞作曲はGeorge Williams、Bill Jackson、Roy Straigisである。

 

The Tymes(ザ・タイムズ)

 TymeというのはTimeの古い書き方である。The Tymesは元The Latineersというグループのメンバーだった4人に、ジョージ・ウィリアムス(George Williams)をリード・ヴォーカルに迎えて1960年に結成された。

 他の4人の名前はアルバート・ベリー、ジョージ・ヒリアード、ノーマン・バーネット、ドナルド・バンクスである。

 この曲はそのジョージ・ウィリアムスと、プロデューサーのビリー・ジャクソン(Billy Jackson)、アレンジャーのロイ・ストレイジス(Roy Straigis)の三人の共作となっている。

 彼らは同年に、ジョニー・マティスが1957年に歌った”Wonderful! Wonderful!”のカバー曲が全米7位になったくらいでその後ビッグヒットが無い時も、地道に活動は続けていたようである。

 ところがタイムズはフィラデルフィアで活動していた人脈を活かし、不遇の時代に自らのレーベルを立ち上げ、そこで地道に制作していた諸々のレコードには、後に世界を席巻する「フィリー・ソウル」の礎的な感触が記録されている。

 特に1974年の「You Litlle Trustmaker」の大ヒットによる復活は、「フィリー・ソウル」の世界的ブームと重なったことでタイムズの魅力を再認識させた。

 また1974年の”Ms. Grace”という曲はアメリカ本国では91位とふるわなかったが、英国のシングル・チャートでは1位の大ヒットとなった。



いくつかのバージョンの存在

 この曲のシングルは2分8秒と短く、波の音の後ですぐに歌が始まるのだが、他にいくつかの異なるバージョンがある。おそらくLPバージョンとか再録バージョンだと思われるが、イントロにチェレスタの音色とナレーションが入る少し長いバージョンがあり、その中でも歌詞が同じもの(2:21)と、1番の歌詞が違うもの(2:27)がある。

The Tymes(タイムズ)

The Tymes, "So Much In Love" 1963

チェレスタとナレーションが入る少し長いバージョン

The Tymes So Much in Love

スポンサーリンク

カバーセレクション

 1982年Timothy B. Schmitが「Fast Times at Ridgemont High」という映画のサウンド・トラックの中で歌っている。

Timothy B. Schmit(ティモシー・B・シュミット)

ティモシー・シュミットのバージョンはパイオニアのCMに使われた。

TIMOTHY B. SCHMIT – So Much in Love

パイオニアCM

パイオニア バイブレーション / so much in love

Art Garfunkel(アート・ガーファンクル) 1988年

こんな大物もカバーしているとは知らなかった。アダルト・コンテンポラリー・チャートで11位。

So Much in Love – Art Garfunkel

Bobby Vinton

So much in love(なぎさの誓い)/ボビー・ヴィントン
スポンサーリンク

All-4-One

1993年暮のデビュー・シングルで翌年5位のヒットとなった。

All-4-One – So Much In Love

Huey Lewisのライブ映像

HUEY LEWIS & THE NEWS – So Much In Love (Acapella Live)

The Spidells

The Spidells- So Much In Love

モビットCM

いいなCM モビット 夏菜 竹中直人 2本



日本のカバー

日本では山下達郎が2001年のアルバム「君の声に恋してる」に収録した。

山下達郎

So Much in Love/山下達郎(アカペラCover) 高音質ver.

渡辺真知子(MC付き)

So much in love 渡辺真知子 (MC付き)

スポンサーリンク



ザ・タイムズのその他のヒット

 ザ・タイムズのもう一つのヒット曲Wonderful! Wonderful!をオリジナルのジョニー・マティス・バージョンと連続で聴いてみる。

Wonderful! Wonderful! – Johnny Mathis & The Tymes 

JOHNNY MATHIS – WONDERFUL, WONDERFUL 1957

 

Wonderful, Wonderful- The Tymes ,Philadelphia 1963

Ms. Grace (1974年)

 英国のみでヒットした曲。No1になった。

the tymes – ms. grace

You Litlle Trustmaker (1974年)

The Tymes – You Little Trustmaker




<歌詞>

As we stroll along together
Holding hands, walking all alone
So in love are we two
That we don’t know what to do
So in love (doo, so in love)
In a world of our own (doo, so in love)

As we stroll by the sea together
Under stars twinkling high above
So in love are we two
No one else but me and you
So in love (doo, so in love)
So much in love (doo, so in love)
So in love (doo, so in love)
So much in love (doo, so in love)

We stroll along together
I tell you I need you oh so much
I love, love you my darling
Can you tell it in my touch?

When we walk down the aisle together
We will vow to be together till we die
So much love have we two
Just can’t wait to say “I do”
So in love (doo, so in love)
Are you and I (doo, you and I)
So in love (doo, so in love)
Are you and I (doo, you and I)
So in love (doo, so in love)
Are you and I (doo, you and I)

スポンサーリンク

コメント