ロイ・オービソン

Artist(English)

愛しのラナ|【高校教師と生徒のグループ】ヴェルヴェッツ

デビュー後は鳴かず飛ばず。ようやく61年に「夢のお月さま」が小ヒット(全米26位).。ロイ・オービソンから提供されたこの曲は本国ではB面で不発だったが、日本で63年にA面で発売され大ヒットとなった。その後の64年「夢のお月さま」も日本でヒット。
Roy Orbisonトリビュート

【一瞬の閃光を放った覆面バンド】トラベリング・ウィルベリーズ

1988年Jハリスンは、RオービソンとJリンと一緒に食事をした際、12インチEP「ディス・イズ・ラヴ」に、新たなB面の曲が必要になったことを相談。3人でレコーディングすることにし、Tペティとディランも誘い5人でレコーディング。曲はB面には惜しいほど、出来が良かった。
Artist(English)

【映画化で2回目ヒット】オー・プリティ・ウーマン|ロイ・オービソン

この曲は64年に全米・全英で1位を獲得している。82年にカバーしたヴァン・ヘイレンのバージョンも全米12位。90年に映画「プリティ・ウーマン」主題歌として使われ再び脚光を浴びる。ロイの英米における存在感の大きさに比べ日本では大きな差があるのは業界の複雑な事情がある。
スポンサーリンク