ワンダフル・ワールド

Artist(English)

【歌詞に隠された深い意味】ワンダフル・ワールド|サム・クック

サム・クックは従前の黒人歌手スタイルとは一線を画した洗練された音楽性で、声の良さと歌唱力だけでなく、「クック調」と呼ばれる鼻にかかった歌い方は白人にも高く評価され、後世に大きな影響を与えた。歌の内容は、学生の恋の歌だが、決して劣等生の歌ではない。日本ではウルフルズがカバーした。
スポンサーリンク