日本語歌詞

Artist(English)

【66年サンレモ音楽祭入賞曲】花のささやき|ウィルマ・ゴイク

ウィルマ・ゴイクは45年10月北イタリアに生まれた。サンレモ音楽祭では65年「花咲く丘に涙して」、66年「花のささやき」、67年「ささやく瞳」と3年連続で入賞を果たし、いずれも日本でヒットした。65年にはボビー・ソロと一緒に、67年にはヤマハの世界歌謡祭出場で来日している。
A--E

【エリーゼのためにが原曲】情熱の花|カテリーナ・ヴァレンテ

ベートーヴェンの「エリーゼのために」をアレンジしてBボトキンらによって作られた。57年にアメリカのフラタニティ・ブラザーズが録音したがアメリカではヒットせず翌58年にイタリアで大ヒット。59年にフランス語でイタリアのカテリーナ・ヴァレンテが歌い、これが日本でも大ヒット。
Artist(English)

【キャロルキング&ゴフィン作】ロコモーション|リトル・エヴァ

蒸気機関車のイメージから生まれた、「 ロコ・モーション 」 という名の、ダンスを踊る為の曲として作られた。74年グランド・ファンク、88年カイリー・ミノーグによるカバーも全米1位を獲得。ヒットメーカーのキャロル&ゴフィン作。
Artist(English)

花咲く街角(Hats Off to Larry)|坂本九

街角男デル・シャノンが「悲しき街角」の大ヒットの余勢で類似のノリノリな曲「花咲く街角」を出し、日本でも坂本九に代表される若き歌手が登場してラジオ・TVで活躍した。米国のヒット曲がすぐに日本語歌詞をつけられてお茶の間で楽しめた時代の幕開けであった。
スポンサーリンク