Bruce Springsteen

スポンサーリンク
A--E

踊ろよベイビー(Do You Want To(wanna) Dance)~Bobby Freeman,The Beach Boys

この曲はオリジナルよりもむしろ何度も大物アーティストがカバーしてヒットしたことで知られる。初期のビートルズがアルバムに収録していた他に、主なものに62年クリフ・リチャード、65年ビーチ・ボーイズ、73年のベット・ミドラーなどが有名。
Artist(English)

I Saw Her Standing There~Paul McCartney

米国では「抱きしめたい」のB面、全米で14位を獲得。日本では「フロム・ミー・トゥー・ユー」のB面。ビートルズ解散後、各メンバーもライブでこの曲を歌っている。しかし実質的に作者ポールの演奏が素晴らしい。なかでも99年12月英国CAVERNクラブでの演奏はDVDで残されているし、永遠に後世に残されるべき。
A--E

風に吹かれて(Blowin’ in the Wind)後編~Bob Dylan,PPM

この曲を大ヒットさせ、名曲として今も歌い継がれる功績はPPMにあり、彼らの動画を5編。他の大物アーティストのカバーとしてThe Brothers Four、The Kingston Trio、Elvis Presley、Bruce Springsteen他を紹介
Roy Orbisonトリビュート

歴史に残る名演「A Black & White Night Live」(7)完

作曲家としてのロイ・オービソン、日本上陸は遅かったロイ・オービソン、ロイ・オービソンの声は甘く哀しい、プロデューサーとしてのフレッド・フォスターの功績、第14曲ドリーム・ユー、歌詞、第15曲クローデット、歌詞、第16曲イッツ・オーバー、歌詞、第17曲オー・プリティ・ウーマン、歌詞、
Roy Orbisonトリビュート

歴史に残る名演「A Black & White Night Live」(6)

エルヴィスと同時期デビューのロイ、第11曲キャンディ・マン、Bonnie Raitt、歌詞、第12曲ダウン・ザ・ライン、ジェリー・リー・ルイス、ホリーズ、リッキーネルソン、Buddy Holly、歌詞、第13曲ミーン・ウーマン・ブルース、エルヴィス 、ジェリー・リー・ルイス、Dion、Carl Perkins / Eric Clapton、ポール・マッカートニー、Cliff Richard、Sylvie Vartan、歌詞
Roy Orbisonトリビュート

歴史に残る名演「A Black & White Night Live」(5)

再び表舞台へと再評価の足音が聞こえてくる、1本の電話から動き出したオービソンの運命、第8曲アップタウン、Ian Crawford、第9曲イン・ドリームス、Raul Malo、第10曲クライング、Don Mclean、k.d.Lang、Del Shannon、Bobby Vinton、Jay and The Americans、Rebekah Del Rio、Dion、Dean Ray
Roy Orbisonトリビュート

歴史に残る名演「A Black & White Night Live」(4)

デビューから長い苦闘時代、ミステリアスな外見と伝説のスーパースター、ロイを襲った信じがたい悲劇の連続、再婚、第4曲ザ・コメディアンズ、エルヴィス・コステロのオリジナル、第5曲ウービィ・ドゥービー、サン・レコードのバージョン、CCR、John Fogerty、第6曲リーア、Chris Isaak、第7曲ランニング・スケアード、Jeff Lynne、デル・シャノン、Benny Mardones、The Fools、
Roy Orbisonトリビュート

歴史に残る名演「A Black & White Night Live」(3)

ロイとビートルズとの浅からぬ縁、豪華絢爛のバックコーラス、第2曲ドリーム・ベイビー、レコード・デビュー前のビートルズがカバー、第3曲ブルー・バイユー、オリジナル盤と聞き比べ、Linda Ronstadt、ノラ・ジョーンズ、フランス語カバー(ミレイユ・マチュー、エンゲルベルト・フンパーディンク、エミルー・ハリス)
Roy Orbisonトリビュート

歴史に残る名演「A Black & White Night Live」(2)

CDの曲順、品格の高さ、60年代前半全盛期のオービソン、レコードのパンフ、第1曲 Only The Lonely、観客の素晴らしい反応、ビートルズ「Please Please Me」誕生の裏にこの曲、JDサウザーもオマージュとして捧げた名曲を作った、プレスリーに提供予定だった、誕生秘話、プレスリーが口ずさんでいる音源
Roy Orbisonトリビュート

歴史に残る名演「A Black & White Night Live」(1)

ライブ開催に至る背景、1987年ロックンロール殿堂入り、次世代の一流ミュージシャン達からリスペクトを受けたたロイ・オービソン、参加ミュージシャン(プロフィール付き)、有名人の観客(プロフィール付き)
スポンサーリンク