Peter and Gordon

A--E

アイゴートゥピーセス(I Go To Pieces)|ピーターとゴードン

元々はデル・シャノンがサーチャーズのために書いた曲。それをピーターとゴードンがピッタリのアレンジで「愛なき世界」と並ぶ代表曲にした。ピーターの弾く12弦ギターやピアノ・ホーンとゴージャスなサウンドが心地良い。エヴァリー・ブラザーズの影響を受けたコーラスも実に見事。
A--E(T)

愛なき世界(A World Without Love)|ピーター&ゴードン

当時のビートルズは飛ぶ鳥を落とす勢いで、ボツの曲は気前よく他のアーティストに提供していた。「愛なき世界」も他の人に歌わせることになり1番目に断られ、デビューを控えていた彼らの所へ転がり込んだ。無かったサビの部分もポールに作ってもらい彼らはデビューし全米全英共No.1に
スポンサーリンク