Sweet Nothin's

A--E

【初のTop10】Sweet Nothin’s|ブレンダ・リー

パンチの効いた歌い方は「ミス ダイナマイト」と呼ばれるに相応しい強烈な個性が魅力であった。60年から63年にかけては大ヒットを連発して、日本でもコニー・フランシスと双璧をなしていた。田代みどりがカバー盤を出している。
スポンサーリンク