スポンサーリンク

ラストワルツ(The Last Waltz)~Engelbert Humperdinck

A--E
スポンサーリンク

はじめに

スポンサーリンク

 「ラスト・ワルツ」で検索するとザ・バンドの解散コンサート関連の情報がドッと出てくる。そんな無関係の情報の洪水の中で悪戦苦闘しても一向に求める情報に辿り着かない。世の中の標準から僕は外れてる?という思いが頭をかずめるのをじっと我慢して作業を続けても得られる情報はほんの一握りに過ぎない。

 情報検索のコマンドとして「***」の関連は除く・・・というのがあるはずだがそんなことを調べてる時間が惜しい。

 この曲は売れっ子ソングライター・コンビのイギリスのバリー・メイスンとレス・リードの作品でエンゲルベルト・フンパーディンクの歌で67年にヒットした。原題は「The Last Waltz」全英1位、全米25位。

 彼は「キング・オブ・ロマンス」と称される魅惑のベルベット・ヴォイスの持ち主で女性を中心に絶大な人気を誇った。彼のデビューまでの経緯やデビュー後の実績についてここに詳しい。

403 Forbidden | シーサー株式会社

西田佐知子が歌った「くれないホテル」はこの曲が元ネタになってるというが、その真偽は不明。

歌詞の内容

概要

 この曲は、失恋した男性が彼女を忘れられず、最初の出会いでワルツを踊ったという思い出に浸る。そしてその諦めきれない気持ちを、叙情的に歌い上げている。

和訳のポイント

 The last waltz should last forever のshouldは、「〜すべき 〜はず 〜であるように」などと義務、推量、希望など意味があり日本語に置き換えにくい助動詞である。lastは、動詞になると「続く」と意味になるので・・・「その時のラストワルツは永遠に続くはずだった」と意訳できる。

動詞のlastは“続く”という意味だが、last waltsのlast“(最後)”に掛けて“別離”を暗示させている。

スポンサーリンク



Engelbert Humperdinck

プロフィール

 当ブログの別記事に記載済み

太陽は燃えている(Love Me With All Of Your Heart)~Engelbert Humperdinck
オリジナルヒットは61年キューバのトリオ、エルマンス・リグアル(Los Hermanos Rigual)が歌ったバージョンである。これに英詩をつけてラヴ・ソングとしてエンゲルベルト・フンパーディングがカヴァー、日本では1971年1月から2月にかけてのヒットした。

Engelbert Humperdinckの歌声と映像

イメージ写真のスライドショーの背景にオリジナル音源が流れる

The Last Waltz Engelbert Humperdinck

訳詩付き

ラストワルツ [日本語訳付き]  エンゲルベルト・フンパーディンク

67年TV

ENGELBERT HUMPERDINCK – THE LAST WALTS – LIVE 1967 (HQ-856X480)
スポンサーリンク

カバーセレクション

Mireille Mathieu(La derniere valse) フランス語

Paris – Mireille Mathieu-La dernière valse

Petula Clark

Petula Clark – The last waltz (1967)

スポンサーリンク



イージーリスニング勢揃い

ポール・モーリア

ラスト・ワルツ(ポール・モーリア)

FRANCK POURCEL

FRANCK POURCEL – The Last Waltz ラスト・ワルツ

Raymond Lefèvre 2曲目

Raymond Lefevre – The Last Waltz

Caravelli 

Caravelli – The Last Waltz / ラスト・ワルツ
スポンサーリンク

日本でも広く歌われている

 岸洋子

ラストワルツ 岸洋子

尾崎紀世彦

♡ ラストワルツ 尾崎紀世彦

倍賞千恵子

倍賞 千恵子 CHIEKO BAISHOU ラスト・ワルツ LAST WALTZ

和田アキ子

<削除された>

内山田洋とクール・ファイブ

ラスト・ワルツ – 内山田洋とクール・ファイブ

スポンサーリンク



<歌詞>

Engelbert Humperdinckバージョン

I wondered should I go or should I stay
The band had only one more song to play
And then I saw you out the corner of my eyes
A little girl alone and so shy

I had the last waltz with you
Two lonely people together
I fell in love with you
The last waltz should last forever

But the love we had was goin’ strong
Through the good and bad we’d get along
And then the flame of love died in your eye
My heart was broke in two when you said goodbye

I had the last waltz with you
Two lonely people together
I fell in love with you
The last waltz should last forever

It’s all over now
Nothing left to say
Just my tears and the orchestra playing
La la la la la la la la la la,
La la la la la la la la la la.

I had the last waltz with you
Two lonely people together
I fell in love with you
The last waltz should last forever
La la la la la la la la la la

仏語歌詞  Mireille Mathieuバージョン

La dernière valse

Le bal allait bientôt se terminer
Devais-je m´en aller ou bien rester?
L´orchestre allait jouer le tout dernier morceau
Quand je t´ai vu passer près de moi…

C´était la dernière valse
Mon cœur n´était plus sans amour
Ensemble cette valse,
Nous l´avons dansée pour toujours.

On s´est aimé longtemps toujours plus fort
Nos joies nos peines avaient le même accord
Et puis un jour j´ai vu changer tes yeux
Tu as brisé mon cœur en disant “adieu”.

C´était la dernière valse
Mon cœur restait seul sans amour
Et pourtant cette valse, aurait pu durer toujours
Ainsi va la vie, tout est bien fini
Il me reste une valse et mes larmes…

La la la la la la la la la la

C´était la dernière valse
Mon cœur restait seul sans amour
Et pourtant cette valse, aurait pu durer toujours

La la la la la la la la la la

スポンサーリンク

コメント