スポンサーリンク

月影のナポリ(Tintarella di luna)~Mina

Artist(English)
スポンサーリンク

はじめに

ミーナの59年のヒット。日本のカンツォーネ・ブームはこの曲から始まったといわれる。原題は「Tintarella di luna」で直訳すれば「月光浴」とか「月焼け」となるらしい。

とにかくオリジナルの歌詞にはどこにも「ナポリ」なんて出てこないのである。作詞はフランコ・ミリアッチ、作曲はブルーノ・デ・フィリッピである。

ミーナのプロフィールは「砂に消えた涙」の項で詳しく触れたので、ここでは省略する。

原曲の歌詞に関する考察はここに詳しいので興味のある方は参考にされたい。

簡単に引用すれば、白い月の光を浴びて肌を白く焼くという何とも珍妙な歌なのである。訳詩は岩谷時子(クレジットは千家春の別名)で当時の売れっ子であったが、他の曲でも同様に原曲のシチュエーションに全くとらわれない方法が特徴的で翻訳というより翻案とでも言うべきであろう。

ミーナの「砂に消えた涙」「別離」と並ぶ日本での代表作。

ミーナの歌声と映像

60年6月の日本発売シングル盤ジャケット(ITALDISC時代)
60年10月の日本発売シングル盤ジャケット

Mina(ミーナ)のオリジナル

Mina tintarella di luna

当時の映像、人気の美貌がよくわかる

Mina – Tintarella di luna – 1959

スポンサーリンク



カバーセレクション

Dalida ミーナのライバル競作盤

Tintarella Di Luna

カテリーナ・ヴァレンテ(日本語)

Caterina Valente – Tintarella Di Luna

Vittorio 1960

Tintarella Di Luna – Vittorio 1960

Jenny Luna 1960

jenny luna – tintarella di luna – 1960

Umberto Marcato 1960

Umberto Marcato – Tintarella di luna – 1960

Vittorio und Die Rivieras 1960

Vittorio und Die Rivieras – Tintarella di luna – 1960



Hetty and the Jazzato Band

Tintarella Di Luna – Hetty and the Jazzato Band

Augusta ボサノバ調?のアレンジ

WD Tintarella Di Luna – Augusta

Dorothy Collins 英語

Dorothy Collins – Tintarella Di Luna 月影のナポリ

日本では森山佳代子が定番

森山加代子は60年この「月影のナポリ」の日本語カバーでレコードデビューし、いきなりの50万枚ヒット。日本語カヴァーではミーナの原曲にあった冒頭のヴァースが省略されている。

ミュージックライフ誌の人気投票女性部門第1位に選ばれる。

森山加代子

森山加代子 月影のナポリ(1) 1960 / Tintarella Di Luna

競作となったのがこれ。両方とも岩谷時子の詞なのだが、全然違っていることを知らない人も多い。森山加代子バージョンの方が少しスローテンポになってる。

ザ・ピーナッツ

ザ・ピーナッツ 月影のナポリ 1960 / Tintarella Di Luna

かまやつヒロシ

かまやつヒロシ 月影のナポリ 1960 / Tintarella di Luna
スポンサーリンク

<原詩と直訳>

Abbronzate tutte chiazze
pelli rosse, un po’ paonazze
son le ragazze che prendono il sol…
Ma ce n’è una che prende la luna!

Tintarella di luna,
tintarella color latte,
tutta notte stai sul tetto,
sopra il tetto come i gatti,
e se c’è la luna piena
tu diventi candida
Tintarella di luna,

tintarella color latte,
che fa bianca la tua pelle,
ti fa bella fra le belle,
e se c’è la luna piena
tu diventi candida

Tin, tin, tin, raggi di luna
tin, tin, tin, baciano te.
Al mondo nessuna
è candida come te!

Tintarella di luna,
tintarella color latte,
tutta notte stai sul tetto,
sopra il tetto come i gatti,
e se c’è la luna piena
tu diventi candida
Tin, tin, tin, raggi di luna
tin, tin, tin, baciano te.
Al mondo nessuna
è candida come te!

Tintarella di luna,
tintarella color latte,
tutta notte stai sul tetto,
sopra il tetto come i gatti,
e se c’è la luna piena
tu diventi candida

e se c’è la luna piena
tu diventi candida
e se c’è la luna piena
tu diventi candida… candida… candida!

からだ全体がまっ黒になって
霜焼けみたいに膨れているのは
太陽の光を浴びた女の子たち
だけど月で灼いた女の子なら……

月に灼けて
ミルク色に灼けて
あんたは一晩中屋根の上にいて
猫みたいに屋根の上にいて
そしてまん丸のお月様だったら
あんたは真っ白になるわよ

月に灼けて
ミルク色に灼けて
あんたの肌を白くして
美人の中でもとりわけあんたを綺麗にして
そしてまん丸のお月様だったら
あんたは真っ白になるわよ

ティン、ティン、ティン、月の光が
ティン、ティン、ティン、あんたにキスすると
あんたほど白い女の子は
世界中にひとりもいなくなるわ(後略)



日本語バージョン歌詞

上の原詩の内容がこのように変わる

[ 月影のナポリ ]      訳詞 : 岩谷時子

Tintarella di luna 蒼いお月さま
あの人に言って キスして欲しいって
そしてお月さま ねエ彼を返して

Tintarella di luna あの人を街で
初めて見た時 月が出ていたっけ
あの時私は ねエ恋をしたのよ

tin tin tin と胸の鳴る
tin tin tin 甘い恋よ
お月さまその光で あの人見つけて
愛しているわって とても寂しいって
伝えて頂戴な あなたの光で
ねエ彼を見つけて

tin tin tin と胸の鳴る
tin tin tin 甘い恋よ
お月さまその光で あの人見つけて
愛しているわって
とても寂しいって
伝えて頂戴な あなたの光で
ねエ彼を見つけて

あなたの光で ねエ彼を見つけて
あなたの光で ねエ彼を見つけて
見つけて 見つけて

おまけ

アラン・ドロン主演映画「太陽はひとりぼっち」の主題歌をミーナが歌っている。

L’eclipse twist(太陽はひとりぼっち)1962

L'eclisse / Mina 太陽はひとりぼっち / ミーナ

劇中歌として自身が歌っているバラード

Il cielo in una stanza(しあわせがいっぱい)

MINA "Il cielo in una stanza"

コメント