スポンサーリンク

男と女(Un homme et une femme(A Man And A Woman))前編~Nicole Croisille et Pierre Barouh

A--E(T)
スポンサーリンク

はじめに

スポンサーリンク

 カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞し、クロード・ルルーシュ(Claude Lelouch)監督の名を世界に知らしめた66年のフランス映画「男と女(Un homme st une femme)」の主題歌。英語名「A Man And A Woman」日本公開も66年

ルルーシュとレイの名を一気に世界に広めた

 クロード・ルルーシュの盟友であるフランシス・レイ(Francis Lai)が音楽を担当し「ダバダバダ」のスキャットが全編に流れるこの主題歌が有名となり、後に様々なアーティストにカバーされている。歌っているのは出演も作詞もしているピエール・バルー(Pierre Barouh)と、「愛と哀しみのボレロ」「個人教授」のニコール・クロワジール(Nicole Croisille)である。

 当時殆ど無名だったクロード・ルルーシュとフランシス・レイを一気に世界的に有名にしたこの映画はわずか6名の撮影スタッフで、たった21日間で撮ったもの。しかも資金不足の苦肉の策でパートカラーとしたことが皮肉にも効果を挙げた。



フランシス・レイ

  作曲者のフランシス・レイは32年南仏ニースの生まれ。アコーディオン奏者としてマルセイユのキャバレーなどで演奏していたが、パリに移って詩人ベルナール・ディメとともにシャンソンを作り始め、彼らの曲はイブ・モンタンやジュリエット・グレコ、エディット・ピアフに取り上げられるようになる。

 ピアフの死後、彼は当時シンガー・ソングライターとして活躍していたピエール・バルーと出会いコンビを組む。こうして二人は28歳のクロード・ルルーシュと出会い「男と女」のボサノバ風でお洒落なフレンチ・ボッサの名曲が生まれた。

 67年ゴールドディスク獲得。大の飛行機嫌いで、海外公演が少ないことでも知られる。

この映画は音楽先行という珍しい手法がとられた

 この映画は先にフランシス・レイが音楽を作り、それにルルーシュがフイルムを編集して合わせるという珍しい手法がとられている。またこの映画の音楽担当にはブラジルのギター名手バーデン・パウエルも加わっている。

 CルルーシュとFレイの二人のコンビはこの映画の後も「パリのめぐり会い」(67年)「白い恋人たち」(68年)「ある愛の詞」(70年アカデミー作曲賞)「雨の訪問者」(69年)という素晴らしい作品を残している。

 この曲は4拍子と3拍子を巧みに組み合わせた典型的な変拍子の名曲中の名曲と解説しているサイトがあった。残念ながら僕の知識では手に負えない。

違和感のない変拍子こそ名曲の証明・・・男と女 by フランシス・レイ - だからPA屋なんですってば
昨日ブログった 「スパイ大作戦のテーマ」 は、JAZZの名曲 「テイク・ファイブ」 と並び賞される、 世界的に有名な4分の5拍子の曲のツートップであるが、決して 「変拍子」 と言うワケではない。 果たして 「変拍子」 の定義に5拍子が含まれ...

フランス語の歌詞とその日本語訳がここにある。

Lyrics - 訳詩の世界 - FC2 BLOG パスワード認証
スポンサーリンク

ピエール・バルー&ニコール・クロワジールでのいくつかのバージョン

 この時期は丁度モノラルからステレオへの切り替りで、この曲のサントラ盤については両者が混在する上、フランス語盤と英語盤も混在するというややこしさである。

Nicole Croisille et Pierre Barouhのオリジナル

Nicole Croisille & Pierre Barouh / Francis Lai – Un homme et une femme

映画の映像が鮮明 予告編

クロード・ルルーシュ監督の名作!映画『男と女』予告編

二人が一緒に歌っている貴重な映像

Nicole Croisille et Pierre Barouh "Un homme et une femme" | Archive INA

スポンサーリンク



フランシス・レイは自らの楽団以外にも様々なバージョンを残している

Francis Lai インスト・ヴァージョン

Francis Lai  映画「男と女」 A Man And A Woman

アップテンポな歌詞無しのスキャット・ヴァージョン

<削除された>

02年70歳のフランシス・レイと66歳のニコール・クロワジール

YouTube

Mireille Mathieu and Francis Lai

アコーディンを弾くフランシス・レイの姿が見られる。1曲目は「ある愛の詩」

Mireille Mathieu & Francis Lai – Une histoire d'amour (Love story) & Un homme et une femme

(後編につづく)

男と女(Un homme et une femme(A Man And A Woman))後編~Clementine
映画音楽制作の余談、カバーセレクション(Clementine、Claudine Longet、The Walter Wanderley Trio、101 Strings、Dick Delaney ETC)、日本のカバー(ザ・ピーナッツ、高英男)、歌詞(仏語・英語)
スポンサーリンク

コメント