P--S(T)

カバーセレクション|スタンド・バイ・ミー|ベン・E・キング

カバーの多さが名曲の証  このスタンド・バイ・ミー(stand by me)及びベン・E・キング(Ben E. King)に関してその成立と背景については別記事にまとめた。  今やオールディーズの名曲として欠...
A--E

【曲名の意味】スタンド・バイ・ミー|ベン・E・キング

この曲の原点をたどればアメリカの牧師チャールズ・ティンドレイが20世紀の初め頃に作曲したスピリチュアルソングまで行き着くらしい。この世界的大ヒットの原曲・元ネタとして言及されることが多いようだ。メロディこそ違うが、ズバリ一致するタイトルと歌詞のストーリーの大まかな枠組みや方向性は共通する。
A--E

ダスティ・スプリングフィールド|ブルーアイドソウル|栄光と挫折

「この胸のときめきを」等非英語曲に英語詞をつけ世界的ヒット曲を量産する。黒人達から「ブルーアイドソウル」と尊敬され、勃興しつつあったモータウンサウンドを英国に紹介。60年代終わりからの不遇の時代を乗り越え再びヒットチャートに復帰するもがんにより病没までの人生の歩みを紹介。
スポンサーリンク
A--E

【原曲は仏語曲】行かないで|ダスティ・スプリングフィールド

フランス・シャンソン界の大御所ジャック・プレル59年の作品。本人の汗をかきながらの熱唱は必見の価値がある。ダスティはシンガーとしてだけではなく、広く視線を外国の音楽にも配り優れた楽曲を発掘するという、プロデューサー的な役割を果たしていた。
A--E

【カバーセレクション】行かないで|ダスティ・スプリングフィールド

Julio Iglesias(仏語)、Shirley Bassey、Brenda Lee、Barbra Streisand、Frank Sinatra、Tom Jones、Glen Campbell、Scott Walker、Patricia Kaas
A--E

【ベトナム戦争連想で放送禁止】明日なき世界|バリー・マクガイア

バリーは63年に「グリーングリーン」を書いてヒットさせ、力強く味わい深い歌声が人気を集めた。作者のP.F.スローンが19歳の時に作詞作曲したこの曲はそのショッキングな歌詞でポップス界に大きな話題を提供。当時は日本でもフォーク集会などで歌われた。ベトナム戦争を連想。
F--J

【駆け出し・年譜・会社設立】プロフィール|ジョニー・リバース

42年NY生まれで57年にはレコードデビュー。その後芽が出ずに活動していたが、61年にようやく本格的な活動が始まり、64年ウィスキー・ア・ゴーゴー開店時から出演し、その後はトントン拍子。レパートリーを変えながらカバー曲を中心にランキングの常連になった。
Artist(English)

【スパイTVドラマテーマ曲】秘密諜報員|ジョニー・リバース

1965年10月4日からフジテレビで放送された「秘密諜報員ジョン・ドレイク」のテーマソング。イギリス製の連続人気TV映画だがPFスローン=ステョーヴ・バリ作のジョニー・リバーズのこの歌が主題歌としてフィーチャーされていたのはアメリカ放映版のみ
Artist(English)

大ヒット連発に貢献しながら僅かな週給の悲劇|P.F.Sloan

ルーアドラーが設立したダンヒルでシンガーソングライターだけでなく、プロデューサー等数役をこなしながら大ヒットの連発に貢献したP.F.スローンはシンガーとしての活動を望んだ。一方ルーアドラーは週給数ドルで巨万の富を稼がせてくれる彼の引き止めを図る。
Artist(English)

【日本が発見】孤独の世界|【不遇の天才】P.F.Sloan

P.F.スローンは米国のシンガー・ソングライターで「明日なき世界」等のヒットを連発し、自らもシンガーとしての活動を模索したが週給数ドルで雇われた地位から脱出できなかった悲運の人。この作品は日本で66年に一度発売された後、69年に配給権が移って再発売されて日本でのロングヒットとなった。
スポンサーリンク